外壁塗り替え 枚方

■ もうじき梅雨ですね。(近畿)

さっき気象庁で調べたら、6/8頃と出てました。

この時期になれば、戸建住宅を所有されている人から

外壁塗り替えのお問い合わせや相談が多くなるはず。

だったんですが、今年は何だか少ない。

何故。

と色々考えてみた。

たどり着いた結論は・・・・

専門職が最近、エンドユーザー向けに積極的にアピールしているから。

だと思うんです。

新聞折り込みチラシやインターネットなどで、

外壁塗り替え専門店!

などと謳い、いわゆるペンキ屋さんが頑張っていると思う。

ペンキ屋さんって、圧倒的に業者の数が多いんです。(僕調べ)

工務店やリフォーム会社の下請けをせず、

外壁塗り替えをされたいお客さんに向けて、

エンドユーザー直接営業をしていこう。

そういう前向きな経営者も多い。

<外壁の塗り替え・まずは壁面の高圧洗浄から>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

工務店やリフォーム会社を通さずに行うこのやり方。

果たして、良いのか・悪いのか。

皆さんはどう思われますか・・・?

僕はね、

良いと思います。有りだと思います。

これは、書いてしまうことによって

外壁塗り替えの僕の会社への受注減に繋がると思いましたが、

別にええか。

と3秒で決断したので、書きますね。(=^・^=)

<壁は下塗りからスタート>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

内装のリフォームで、解体・大工・水道・電気・クロスなどなど

複数の業者が入るリフォームで、全ての業者をお客さんで見つけてきた

業者さんに依頼する。

これはかなり無理があると思います。

工程や収まりなどを全体を管理する知識と経験があれば別だけどね。

そういう人は、今すぐリフォーム会社を立ち上げた方が良いでしょう。

外壁塗り替えって塗装業者一社のワンストップです。

正確には足場業者も入りますが、この業者さんは必ず塗装業者さんが

手配してくれます。

ようは、頼んぢゃえば完成まで何も考えなくていいってわけね。

<壁は3工程塗布、下塗り・中塗り・上塗り>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

であれば、コスト削減に繋がる塗装業者直接発注がいいってことです。

コストは言わずと知れた通り、中間マージンがなくなるからね。

後は、本当に良い業者と巡り合うこと。

ここでも必ず相見積もりを取った方が良いと思います。

出来れば、工務店やリフォーム会社を一社加えて

何が違うのか。

これを確認するのもいいかもね。

保証問題・施工面・過去のお客様の声・施工報告書

各社様々な営業スタイルです。

今僕がUPしていってる写真ありますよね。

外壁って必ず3工程塗布するんですよ。

そんなの一般の方は分からないですよね。

そして、日中ずっと仕事内容を眺めてるわけにもいかない。

であれば、行った内容の写真報告書がほしいですよね。

これらを工事後しっかり頂けるか。

<壁面最終工程上塗り塗布>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この工程をキチンと行うことによって、

後10年~15年は雨風から我が家を守ってくれます。

リフォーム会社でも外壁塗装はもちろん行ってます。

でもね、

安い・安い・安い!

何て謳ってるリフォーム会社に依頼するより、

僕は断然塗装業者に直接依頼した方が良いと思います。

安売りリフォーム業者は、

外壁塗り替えでどのようにして利益を出しているか。

教えましょう。

<外壁塗り替えの際は、その他部位の塗装も同時期に行います>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

安売りリフォーム会社は、外壁塗り替え金額を

塗装業者に直接依頼する位まで下げて謳っています。

例えば、50万で塗装業者さんが直接ユーザーとやり取りする金額だと

すれば、同じく50万でリフォーム会社が請け負うってこと。

もちろん、会社だからそこに利益は発生するよね。

ということは、下請けの塗装業者さんは破格の安値で請けています。

だから出来るわけがないんですよね、基本。

でもね、できる理由が一つだけある。

それは手を抜くこと。

例えば、上でUPした庇の塗装。

まずケレンペーパー掛けをして、下地を調整します。

こんなのやらない。

そして、サビの発生を抑えるサビ止めの塗布。

こんなのもやらない。

下処理もサビ止めも塗らず、いきなり仕上げる。

こうすれば、かなりの資材費・人件費の削減に繋がります。

でも・・・

そうですよね、耐久年数は激減し早ければ1年経たずに該当箇所は

塗膜が劣化破損しますよ。

だから、基本塗装業者さんはこんな仕事したくないんですよ。

この金額で請けてほしい。

無理ですね。

庇など一発仕上げでいいから。

・・・・

クレームあっても知りませんよ。

いいから。数年すれば関係ないし。

ぢゃ仕方なく・・・やりますか・・・・

こんなやり取りが出来上がるってわけ。

もうむちゃくちゃでしょ?

安売りリフォーム会社の利益のみを確保し、

下請けの塗装業者さんには、プライドもズタズタにした施工をさせる。

そして、何も分からないお客さんには泣いてもらってる。

ね。

であれば、

真面な工程を行ってもらって塗装業者さん直接依頼の方が

断然いいってことです。

 

<基本、その他塗り物も2~3工程を行う>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この話ね、実話ですよ。

外壁に塗布する塗料なんか、安売りリフォーム会社曰く

水をジャブジャブ入れて、塗料の缶数を減らせば数万円削減するでしょ?

客は水を入れて塗っても分からないでしょ?

何てことを言うんですよ。

でもこれは外壁塗り替えにだけ限定したことぢゃないけどね。

リフォーム全般に言えることです。

あり得ないですよね。

だから、外壁塗り替えを安売りリフォーム会社に依頼するくらいなら

塗装業者さんへ直接依頼した方が断然良い。

と僕は思います。

ま、願わくば

僕の会社に任せていただきたいところだけどね。

でも直接依頼することのコスト削減は、やっぱり魅力ってわけね。

外壁の塗り替えは、

その工事内容一つで大切なお家を守ることに直結します。

大金を費やす工事、絶対的に信頼のおける業者に依頼することを

お勧めします。

その中で、少しでもコストを抑えて行いたい。

そう思った時は、塗装業者への直接依頼。

一つの選択肢として加えても良いと思いますね。 

今日も!応援の!クリックを!お願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP