リフォーム瑕疵保険

■ 日中、現場から現場への移動で走行している日が多い。

よく通行中、知人とすれ違ったりしますが、

今日はこの車の真後ろについた。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

娘が通っていた幼稚園バス。

お?

娘、乗ってないかなァ~

と見てしまうんですよね~

卒園したけど・・・

あと1年位したら、この癖も取れるでしょう。(=^・^=)

 

■ ぢゃ本題に。

新築住宅は瑕疵保険を付けて販売することが義務付けられて

いますが、リフォームは義務化されていません。

リフォーム瑕疵保険とは?

工事に欠陥が見つかった場合、

補修費用などの保険金が事業者に

支払われ無償で直してもらうことができる保険。

欠陥が見つかれば、保険は関係なく無償で直すのは当たり前。

なんですが、この保険は例えば事業者が倒産した場合には、

発注者に支払われます。

ま、至って簡単に言えば、発注した会社が倒産していた時には

無償で修繕の依頼先がなりますよね。

そんな時に重宝する保険ってわけです。

フローはこんな感じ ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォーム会社が発行する保証書に比べて

国土交通省から認定を受けた責任保険法人が扱いますので

その信頼度は非常に高い。

ですが、実際に利用しているユーザー数は

正直非常に少ないんです。

そしてリフォーム会社の中でも未加入の会社もあります。

僕の会社でも年間数百件のリフォームを扱いますが、

過去保険に加入した案件は、10件にも満たしません。

でも、数百万・数千万という大規模リフォームを予定されていれば

数万円という保険金なので、検討の価値はあると思うんですよね。

『 この会社はほんまに大丈夫か・・・ 』

って依頼先に不安を感じた場合はね。

依頼先に不安を感じれば、リフォームなんて依頼しない・・・?

そう。

だから流行らないんですよ

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP