収納率の割合 計算方法

2014年10月22日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 会社に届いた携帯電話の利用料金請求書。

__

( ̄へ ̄; ムムムムム・・・

__222

 

( ̄Д ̄)ノ

誰がブスやねんー

ひっつれいな電話会社やでー

ダイケンリフォームサービス。

ダイケンリフォームサーブス。

おかしい思うやろー( ̄Д ̄)ノ

気付けー( ̄Д ̄)ノ

本題にー( ̄Д ̄)ノ

(=^・^=)

 

■ 物が多いお家でも少ないお家でも

大なり小なりは必ずある収納と呼ばれる部位。

一般的に満足される収納っていったいどれ位の規模なんでしょう。

と言うわけで今日は、

収納率の割合 計算方法

に関して記事にしてみたいと思いますね。

まず、一般的に満足するであろう収納力は

お家の総面積の12%~20%と言われています。

20%までの収納力があるお家は、まあ少ないので15%もあれば十分かな。

で、この%を表すには、こうして計算をする。

収納率(%)≒収納スペースの面積÷部屋面積(専有面積とも言う)×100

例えばこういうことね。↓

Image22

6帖+1帖のクローゼット。よくある部屋ですね。

部屋面積は6帖間が9.937㎡・クローゼットが1.656㎡

足すと11.59㎡になるので、

1.656÷11.59×100≒14.2%

上で言った12%を超えているので、ま・いいんぢゃね?

という数値になるというわけね。

確かに、6帖一間に1帖の収納があれば、十分だと思う方の方が多いよね。

但し、大前提として収納率は各家庭によってもちろん様々。

物が多い家もあれば、少ない家もある。

また、リビングなどは収納力よりお部屋の大きさを重視される方も

いるので、リビングも上記の数値にする必要はないかもしれないね。

例えば、極端にこういう間取りを望む人もいるかもしれないけどね。

Image3 (2)

3帖の部屋に21帖のクローゼットー( ̄Д ̄)ノ

収納率87.5%-( ̄Д ̄)ノ

多い多い多いー( ̄Д ̄)ノ

そのへんのブティックより広いよー( ̄Д ̄)ノ

(=^・^=)

 

この計算式を用いて、お家の収納率を図ってみれば

結構面白いよ。

簡単に図る場合は、6帖一間は10㎡で計算すればいいです。

4.5帖は7㎡。畳一畳は1.6㎡ね。

すれば、例えばすっきり綺麗に物が散乱していないお家は

なるほど、うちの家は13%あるわ。

とか、

ちょいちょいちょいー( ̄Д ̄)ノ

何やうちの家は、友達の家に比べて物少ない位やのに

いっこも片付けへんなー思たら、

何や8%しかあれへんやないのー( ̄Д ̄)ノ

とか分かったりする。

また、収納率が12%を超えているにも関わらず

収納しきれないお家は、

収納の位置が悪いか、一般的な家庭に比べて物が多い。

ということも分かるので、

その時は不要物を捨てるといった行動に繋がるかもしれないよね。

 

ちなみに、この計算式は多種あって、

例えば階段下などのいわゆるデッドスペースは

計算に含まないといった考え方もある。

床から天井まである押入れやクローゼットのみ対象ってわけ。

が・・・しかし・・・

これは僕の私見ですが、デッドスペースの良さというか、

その利用価値は、実は大きな意味があると思うんです。

例えば、こちらのちょっとした階段横のカウンター下。↓

IMG_7010

開けると・・・

IMG_7011

こんな感じ。

これ、㎡数にすれば、わずかに0.2㎡位。

実はこのスペースは、僕の自宅。(=^・^=)

茶色のカバンは、ナイスガイ上野の仕事用。(=^・^=)

右の貯金箱は、娘が僕からくすねた小銭入れ。(=^・^=)

冗談ですよ、冗談。

本来このようなスペースは、単なるカウンター下の壁になる場合が多い。

ですが、見たまんまでほぼ僕のカバンだけが入るスペースになってます。

ま、これを造った時は、嫁にこう言われたけどね。

あんたの仕事用の服とカバンと

私服と冬のブーツと夏のサンダル、

この中に入らへんかー( ̄Д ̄)ノ

何なら、あんたここで寝てほしいなー( ̄Д ̄)ノ

てね。

(=^・^=)

 

( ̄Д ̄)ノ 入るかい

( ̄Д ̄)ノ 見た分かるやろ

( ̄Д ̄)ノ お前は、ブス言うて書いてくる電話屋か

(=^・^=)

 

例えば、この小さなデッドスペース収納が無ければ

毎日帰宅した僕はカバンをどうするか。

寝室にあるクローゼットまで持って行くのも面倒。

リビングに放置していれば、翌日嫁の手によって、

カバンの中から金目の物だけ抜き取られてゴミ箱必須。

ちょっとした収納があるだけで、リビングやダイニングに

物が置かれていない空間になると言うことね。

お家全体の収納率とデッドスペースを有効活用する。

すれば、収納で悩むことのないお家になるというわけですね。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

4 Responses to “収納率の割合 計算方法”

  1. あけねぇ より:

    こんばんはー。会社名サービスついてたんですねっ。あ、ロゴに大きなSがついてた~~☆
    収納率、確かに。でも、スキルの問題も大きいような。。。リフォーム中は、色々勉強したいと思ってます。
    階段横収納よいですねー。我が家も階段下 にデッドスペースありますが、先日片付けたら、使わないキャンプ用品がどっちゃりでてきました(+_+)アゲヨカ。。。
    なるべくものは置かないようにするつもりだけ ど、またいいアイデアあったら教えてくださいね!!

    • 上野太一 上野太一 より:

      お察しの通り~!
      いくら収納が広くても収め方がすごく重要ですね。
      同じ1帖のクローゼットでも収納スキルの高い人は、1.3倍位物が入るかもね。
      いよいよ来週からですねー(=^・^=)
      めっちゃ楽しみー(=^・^=)

  2. oceanblue930 より:

    爆笑!
    「バ」でも「ベ」でも「ボ」でもよかったはずやのに、なぜか「ブ」の絶妙チョイスー(≧∇≦)
    確かに失礼すぎる!
    でも携帯会社も相手見て明細送ってるんちゃいますか?
    上野さんのブログネタになるっちゅうてねー(笑)

    • 上野太一 上野太一 より:

      ( *´艸`) ま、電話会社がそういう意図で送ったんなら褒めてあげよか。
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

      ちなみにoceanblue930さん家の収納率は12.33%と満足に値する数値ですよ。
      設計図面を引いた段階で僕ちゃんと計測してますから。
      (=^・^=)知らんかったでしょ?
      (=^・^=)僕って賢いでしょ?
      (=^・^=)僕ってなかなかやるでしょ?
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

PAGE TOP