カーテンを制する者はインテリアを制す

■ 新築でもリフォームでも宅内をリフォームした時、

特にリビングなどの場合、この際カーテンも一新するぞ。

と、思われる方は非常に多い。

せっかくその他が綺麗になったんだから、

カーテンだけお古って嫌ぢゃね?

ということかと思いますが、その中でカーテンは

リフォーム業者が扱う範囲なのか範疇外なのか、

どちらかと言えば、範囲内ですが範疇外になる。

どっちやねん( ̄Д ̄)ノ

 

正確に言えば、

扱いはあるが僕が提案しても無視されるって感じ?

あ、僕の会社レベルのお話ね。

もっとこう、うちは小洒落てまっせー的なリフォーム会社なら

カーテンも頻繁に扱ってはるかもしれません。

ま、小洒落た会社は、うちは小洒落てまっせー。

とは言わないだろうけどね。( *´艸`)

でも僕は、自分で言うのも何なんなんですが、

ちょっとインテリアには自信があるので、稀に提案する時がある。

ま、結果は

上野氏~カーテンはカーテンやさんで頼むわー( ̄Д ̄)ノ

そうですか~ぢゃ勝手にしなはれー( ̄Д ̄)ノ

なんてことになる場合が多いんだけどね。

(=^・^=)実際はそんな失礼な言い方ぢゃないよ。

カーテンの無い家などあまり聞かないので、

皆さん感じておられる通り、

商品を選定することは結構難しいですよね。

そして・・・

カーテンを制する者はインテリアを制す

と、有名な言葉通り・・・

もちろん勝手に僕ね。( `ー´)ノ

ソファやテーブル、室内を彩る装飾品の全てにおいて

調和の取れたデザインカーテンを付けるか、

なんやねん、カーテンなんかニ○リの無地で充分や。

という考えで付けるかで、

室内空間が残念にもなり、全体意匠向上にもなるってこと。

 

例えば、ラグジュアリーに

Image1

Image3

 

例えば、壁紙と全く同じ柄をチョイスしたり。

Image2

んっ・・・・(ー_ー)!!

今、気づいたけど・・・上の写真のこの置物・・・

Image2-2

変なの~( `ー´)ノ

 

例えば、シックに。

Image4

 

例えば、エレガンスに。

Image6

Image8

 

例えば、カジュアルに。

Image7

 

例えば、主張させず家具と同化させたり。

Image8-2

と、特に大面積のサッシに付けるカーテンは、

インテリアにとってとても重要なポストを担うと思うんですよね。

だから、新築・リフォームで内装が決まれば、

カーテンやさんで購入の場合は、クロスの柄やフローリングの色。

ソファなどの家具と言った、その他装飾品のイメージを

より明確に伝えて提案を受けることをお勧めします。

 

そして、最近のインテリアの流行としては、

カーテンとレースを逆転させて取り付けを行う場合もあるんですよ。

逆転とは、普通はレースが外側でカーテンが内側ですよね。

これを逆転して付けるの。

こんな感じで。↓

Image9

フロントレースと言って、これは何故にするかと、言えば・・・

ちょっとどない、これー

何か人と違うことしてて、

うちの家めちゃくちゃ小洒落てるやろー

と言いたいから。( *´艸`)

は、半分冗談で半分本音。

本音の半分は誤解なく、確かにこのフロントレースを採用する方は

インテリアセンスに長けてる方が多い。

上写真のようにお気に入りのレースを無地カーテンの前に

取付ることによって、レースの良さが倍増するからですね。

レースの影に回ることによって、カーテンの無地も優しく見えるでしょ?

カーテンを制する者はインテリアを制す。

あながち間違いぢゃないでしょ?

 

あ、レースとカーテンの逆転、フロントレースは、

くれぐれも来客の際は気を付けてくださいね。

 

ちょっとーあんた~( ̄Д ̄)ノ

カーテンとレース、逆やんか~( ̄Д ̄)ノ

まだボケる年ちゃうでー( ̄Д ̄)ノ

それとも何かいな、

あんた、うちに突っ込んでほしくて

あえての逆転かー( ̄Д ̄)ノ

であれば、中々体の張った

ボケやんかー( ̄Д ̄)ノ

いちいちレースもカーテンも外して

内外付け直して、

笑いの為にしんどいことを

惜しまへん努力、

うちは高ぅ買ぅたるでー( ̄Д ̄)ノ

よっしゃー!

これで突っ込まへんかったら

大阪人の名折れやー( ̄Д ̄)ノ

どない言うて、

突っ込んでほしいんやー( ̄Д ̄)ノ

 

何てことを言われる可能性は高いよ。(=^・^=)

大阪人は特にね。(=^・^=)

そうなれば、カーテン付近または玄関あたりに、

注;この家はカーテンとレースを

逆に付けています。専門用語でフロントレースと

言って、オシャレでしているだけであって、

ボケでも何でもありません。

従いまして、本件に関しての

ツッコミは一切不要です。

なんて、書いとかなあかんからねー

 

でも逆に・・・

 

ちょっとあんた~( ̄Д ̄)ノ

どないしたんやー

こんなとこに何や

変な張り紙して~( ̄Д ̄)ノ

大丈夫か~

何や嫌なことでもあったんか~( ̄Д ̄)ノ

何てことにもなりかねないかもよー(=^・^=)

 

いや・・・・

ちょっと待って。

フロントレースという小洒落た感じにしてるのに

そんな張り紙したら、ま・台無しやな。

うーーーん。。”(-“”-)”

突っ込まれたくないし、台無しにもしたくない。。。

うーーーーん。。。”(-“”-)”

どないしよか・・・

 

 

 

( ̄Д ̄)ノ 

いつまで続くねん、このブログー

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “カーテンを制する者はインテリアを制す”

  1. あけねぇ より:

    こんばんはー。ついにシリーズ化!『制する』シリーズ。明日は階段か?(こないだ口ばしってたし(~_~;))
    で、上野氏、確かにめちゃセンスいいです。笑いのセンス、、、基。
    インテリア&色彩etc.のセンス。皆さん信頼してよいですよ!!もう少し色々悩みそうなんで、よろしくお願いしますね!!(^з^)-☆

    • 上野太一 上野太一 より:

      こんばんはー( ̄Д ̄)ノ
      笑いもインテリアもセンス抜群で、且つイケメンの上野氏ですー( ̄Д ̄)ノ
      ( ^ω^ )カッカッカッカッカ
      ありがとうございますー!
      愛する我が家のためにぜひ後悔の無い選択をしましょうねー(^∇^)
      微力ながら全力で取り組みますので!
      明日は会社でお待ちしておりますー(^∇^)

PAGE TOP