システムキッチンVol.3 『ワークトップ高さ編』

◆ リフォームの中でもすごく需要が多い、システムキッチン。

今日は、こちらに着目していきたいと思います。

すご~く、書きたいことが一杯あるので、

数回に分けてお届けしています。

今日はVol・3

キッチンカウンター(ワークトップ)の高さ

 

システムキッチンって、新築から何年使用されますか?

又は、リフォームで取り替えてから何年使用されますか?

10年は使いますよね。一般的にみて。

10年と仮定して、ほぼ毎日キッチンで作業されますよね。

10年毎日使うものであれば、ワークトップの高さにも

こだわりたいって思いませんか。

こだわると言うか、

より疲れない高さってことですね。

 

昔のキッチンのワークトップ高さは80cmが基本でした。

最近は、85cmが基本になってます。

キッチンメーカーによっては、cm単位で高さを変えれますので

ぜひ、ご検討の際はショールームにて実際の高さを

体感してみてくださいね。

そして、高さにはこのように

身長÷2+5cmという理想の計算式があります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

数センチ単位なんか、どうでもええがな。

というあなた!

低ければ腰が疲れます。

高ければ手が疲れます。

意外と、毎日数時間も立つ方なら、疲れが顕著に現れてきますので

あまり見くびらない方がいいですよ

どうも腰が疲れる・・・

どうも手が疲れやすい・・・

そんなあなたは、今すぐキッチンワークトップの高さを図ってみてください。

 

身長÷2+5cm

になっていますか?

なっていなければ、キッチンをリフォームや新築でご検討の際

ぜひご参考にしてみてくださいね~

今日も応援のクリックを!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “システムキッチンVol.3 『ワークトップ高さ編』”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    新築マンションを購入して住んでます。
    キッチンももうすでに出来上がっていたので、高さの注文もできなかったのが、とっても後悔。キッチンに立つのは、毎日のことですものね。ほんとあなどれないですね!
    夫には80センチは低いらしく、皿洗いを手伝ってくれた後には必ず「腰イター」といっています。
    私にもなにげに合っていません。
    ちょっと前のキッチンよりも、たしかに最近は高くなってきていると思います。
    平均身長が高くなった理由もあるかと思いますが、
    共働きなどでご主人がお手伝いされる家庭も
    増えて、のことかもしれませんね(^O^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >オリジナルフォトブック作家 壬生スワンさん
    コメント、ありがとうございます!
    お察しの通り、日本人の平均身長が高くなったからだと言われています。
    スワンさんも次回キッチンを入れ替える際は、ぜひ参考にしてくださいね。
    これからもリフォームする時に役立つ情報をUPしていきますので、末永くヨロシクお願いします。

PAGE TOP