職人さんの人材不足

2013年04月11日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 毎日・毎日・毎日・毎日送られてくるmail。

確か初めは、2~3百万位だったと思う。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

だんだん融資可能額が増えてきた

今、557万円

あ・これは、審査も何もしていないのに、勝手に送りつけてくる

あそらく悪徳な金融やさんの迷惑メールね。

営業不振なんでしょう、あの手この手で送りつけてきます。

このままいけば、2億円まで融資可能になるかもね~ ( *´艸`)

 

■ ぢゃ本題に。

僕が生業としている建築・リフォーム業。

数年前から深刻になっている問題があります。

それは職人さんの不足。

供給過剰な業種もあるけど、例えば大工さんや左官屋さんなど

特に腕がものをいう仕事での人材不足は、深刻だと思います。

大工さんの日当って全国平均でお幾らだと思います・・?

リフォームとは幸せを生み出すもの!

1万6454円也 (日経ホームビルダーより)

この金額が高いのか、安いのか、それは人によって様々。

僕は安いと思います。

大変な修行を経験し、一人前と認められる職人になっても1万6千円では

後継はいなくなって当然です。

確かにお金が全てぢゃありませんよ。

そこは勘違いしてほしくないのですが、でも生活の源だしね。

儲かるから大工になったのでは、本末転倒ですが

大工になったらこういう給料がもらえるよ。

という生活面での安心も必要でしょ。

ちなみに僕の会社は、上記の全国平均を上回る日当を支払ってますが

僕の会社で請け負う大工さんに聞いた話。

とある、リフォーム店から業務請負の依頼がきたんだけど

その日当提示額は、何と1万2千円・・・

チラシをメインに安売り一本で営業している会社。

やっぱりリフォームの安売りは、職人さんの日当削減に大きく関わってます。

そして長い目で見れば、職人さんの人材不足に繋がってる。

でもユーザーからすれば、安価って魅力ですよね。

だから安売りリフォーム業者は新規をメインに業務を受注しています。

そしてその大半がいい加減。

リフォーム会社ってこんなものか。

と思われる。

結果、そのリフォームで誰も幸せになれない。

なんだかね、職人さんの人材不足って、色んな原因があると思いますが、

安売りリフォーム店が流行ってしまったのが、

大きな原因になっているような気がします。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

One Response to “職人さんの人材不足”

  1. 岡山の住人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しみに拝見しています、浴室リフォームたのみたかったなあ、です、岡山なので無理ですね、いま、洗い場の排水の悪さに困っています、施工費は一切値切りませんでした、相見積もりとりませんでした、条件は、きちんとした仕事をしてほしいでした、それの対価はきちんとはらいますから、でしたが、入浴してわかりました、
    かかり湯をしたら、排水のふたが、持ち上がり、洗い場に湯がたまります、流れきるのに時間がかかります、いままで2回見てもらいましたが、満足がいくものではありません、できたら、やりなおしたい、今日のテーマの職人さん不足なんでしょうか、メーカーは上質なものを作っても現場のかたが、うまく施工できまいことが、結構あるような気がします、愚痴とも相談ともとれないのもを朝から投稿してすみません、今度トイレのリホームのときは、トートーアプリコットの一番下のランクで考えますね

PAGE TOP