TOTOウォシュレット トイレリフォーム枚方

■ お尻を洗ってくれる便座と言えば?

『 ウォシュレット 』

と、非常に高い確率で皆さん言われますよね。

でもね、ウォシュレットって実はTOTOの登録商標なんですよ。

本名は、温水洗浄便座って言います。

LIXIL・INAXは、シャワートイレと言います。

発売当時からTOTOがすごい勢いで宣伝したので、

温水洗浄便座≒ウォシュレットというイメージが非常に強いですよね。

僕もね、たまにお客さんにこう言われる。

『 上野さん、ウォシュレット安いのでええし、見積もりしといてよ 』

と言われ、ウォシュレットなのでTOTO製品で見積する。

すると、

『 INAXの方が安いんぢゃねぇの?INAXでよかったのに・・ 』

てね。

深いでしょ?

INAXでよかったのなら、シャワートイレで見積という話になる。

又は、温水洗浄便座の見積を。

深いでしょ? ( *´艸`)

ぢゃ今日はこのまま、ずるずるとウォシュレットの話を一つ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

中々ごっつい感じのウォシュレットでしょ?

もし、今このブログをご覧のあなたのお家に、上画像のウォシュレットが

付いていれば、

ぜひ!まだまだ末永く使っていただきたい。

やがて価値が高騰するかもしれません。

 

そう。

これは、TOTOが1980年に製造・販売を開始した

初代ウォシュレットの 『 ウォシュレットG 』

何とこの商品、2012年に機械としての歴史的価値が認められて、

機械遺産に認定されたんです。 

だから、今あなたのお家に付いていれば、

機械遺産に座って用を足してるってこと

どうですか?

緊張する?

緊張する人は、新型のウォシュレットに交換しましょう。

もちろん、問い合わせはこちら ↓

t.ueno@daiken-rs.jp

上野まで。

 

失礼・・・

出てホヤホヤの商品って何でもでかいよね。

携帯電話でも、本当の出初めはびっくりな大きさでしたものね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

重量、3キロだって。

平成生まれの若者はびっくりですね。

何か怖いおぢさんが、この℡で大声でしゃべってたよね

3キロも持って。

重かったやろな・・・

 

またまた失礼。

どうも話がそれる癖があるもので・・・

ウォシュレットね。

TOTOウォシュレットの中でもシリーズがいくつかあるんですが、

中でも僕の会社でも頻繁に出るのが、アプリコットというシリーズ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

洗浄便座という限り、その洗い心地が一番重要と僕は思います。

こちらのTOTOアプリコットの洗い心地は・・・・・

業界№1です。(僕調べ)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

公衆トイレやデパートのトイレ。旅館のトイレなどなど。

皆さんもあらゆるメーカーの温水洗浄便座を体感されているかと

思います。

今度、トイレで洗浄する時は便座のメーカーを見てみてください。

それが、TOTO 『アプリコット』 シリーズであれば、

洗い心地が全然違うはずです。

うまく、表現できないけど

大阪の人間らしく擬音で表現すれば・・・

アプリコットは、ピンポイントにピューって感じ。

他の洗浄便座は、あ~もうっ

そこ要らんのに・・・ビチャァァって感じ?

僕はそうでもないですが、

トイレに温水洗浄便座は絶対に要る。

という人は居ます。

携帯式のウォシュレットを持ち歩いて人もいる位だからね。

そういう絶対に要るんです、という人は非常に高い確率で選ぶのが

このアプリコットなんです。

ちなみにアプリコットでも仕様が8つ位あります。

下からF1・F1A・・・・と続き、F3AWまで。

標準で搭載されている機能は、

便器きれい・ノズルきれい・セルフクリーニング・オートパワー脱臭

クリーン便座・クリーンノズル・抗菌

と、充分な機能が付いています。

従い、ウォシュレット・アプリコットなら一番下のスタンダードなクラスで

充分かと僕は思います。

最高値のシリーズになれば、例えばやわらかライトが付いていたり

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

自動でフタが開いたり、閉まったり。

あ・

このオート開閉もちょっと考えものですよ。

僕のお客さんの中で、オート開閉を選んで付けられた方がいます。

(結構大勢いますけどね)

そのお客さんには、小学校低学年のお子さんがいます。

子供さんとお母さんで、お友達のお家に遊びに行ってトイレを借りた。

用を足して帰ってきた子供さんが、お友達のお家でこう言ったんだって。

『 ママ、何でこのお家は便座手で上げるの・・? 』

てね。

そう。

友達からすれば・・・・・

 

イヤミかっ( ̄Д ̄)ノ

って感じになりますよね

参ったわ、上野さん・・・

という話なんですが、もっとすごい話もある。

グレードを上げれば、オート便器洗浄も付いている。

これは、手動で流さずとも着座センサーが感知し

立てば勝手に便器が流れるんですが、これに慣れてしまった幼子は

怖いよ

だって、便器って勝手に流れるものと認識しちゃってるからね。

万一、お友達のお家で子供が用を足し・・・・・

やめとこ・・・・

言わなくても分かるよね。

オート開閉・オート洗浄付きのお家は、

子供さんの教育をお願いしますってことね。

これ以上書けば、

何の話かよく分からなくなってきそうなので・・・

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP