遮音等級入りフローリング マンションリフォーム枚方市

2013年04月04日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ すげぇ・すげぇ・すげぇ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

大阪南のど真ん中、道頓堀川にプールが出来るんだって。

2015年完成を目指して発足。

できたら、世界最長の遊泳用プールになるとのこと。

二年後かぁ~

入りに行こっ

 

■ ぢゃ本題に。

マンションの床フローリング

は管理組合の定めで

遮音等級の入った床材を用いてね。

と制限される場合が多いです。

遮音等級とは、下の階の人に生活音を伝えにくくする床材のことで、

LLという数値で表されます。

LL-60 LL-55 LL-50 LL-45 LL-40 とあり、数値が少ないほど

遮音性能は高いです。

一般的に用いてね、と定められているのはLL-45が多い。

稀にLL-40を使用してください、というマンションもあります。

40の方が資材費が上がってきますので、マンションにお住まいの方は

要注意ですね。

その遮音等級入りのフローリング資材。

最近、ものすごくモダンな品も出てきました。

昔は、THE・フローリング。

のような、普通?のフローリングしかなかったのにね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは多分、昨今中古マンションを購入し

自分なりにデザインを取り入れたフルリフォーム、

よく言うリノベーションが流行ってきたからかもしれない。

このように若い世代が好みそうな、

木目柄がはっきりと分かる資材なども。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、遮音等級の入っていないフローリングでは発売されていた

一見、木質に見えない木質フローリング。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

マンションリフォームで、

フローリングの柄に物足りなさを感じていた僕も

提案の幅が広がりますね。

ちなみに、今日紹介したメーカーさんは全てPanasonicさんです。

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP