断られても幸せを生み出すもの!

2013年03月22日

カテゴリー: たくさんのお客様に支えられています!

■ 今日は日本全国に衝撃的なニュースが走りましたね。

あれ、ご存知ないですか・・?

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

僕の住む町、大阪府枚方市にあるファミリー遊園地の

ひらかたパークのイメージキャラクターだった小杉君。

ひらパー兄さんを4年間務め、4月で引退するそうです。

 

知らんがな。d( ̄  ̄)

 

 

■ ぢゃ本題に。

会社を興して15年になります。

法人成りからは8期目に入っている僕の会社。

過去色んな出会いがありました。

人のご縁というものは不思議なもので、実に様々ですよね。

このブログを通じ、僕の会社や僕個人を知っていただいた方もいます。

 

大小に関わらず、一つのリフォームで大事にしていることがあります。

これは、僕の会社の経営理念でも掲げている、

『 一つの住戸を我が家と想い、全ての業務を遂行する 』

『 我が家と思えば、そのお家の為にできることを必死になって

考える。そしてより良い方向で使い勝手を向上させようとする

気持ちが必ず出てくる 』

全ての業務だから、お見積りご提案からこの気持ちは始まってる。

これは多分、書面だけの見積だとよく分からないかと思うので

過去の事例を例に、工事工程を写真付きでお渡ししよう。

とか。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

お見積り商品を一覧にして1ページに写真付きでまとめよう。

とか。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

提案資料をより分かりやすくご提示することも

このミッションに繋がってると思います。

そして、お客さんが要望されていることにプラスして、

ここはこうした方が、より住みやすくなるかもね。

などといった提案もします。

ま・それでも僕の会社で受注できない場合だって多々あります。

選ぶのは、もちろんお客さんだから、その結果は真摯に受け止めます。

でもね、一つの案件を真剣になって考えて・考えれば、

経験という会社の財産になるんですよ。

だから断られても、それは絶対に無駄ぢゃない。

と、いつも思います。

 

先日ね、こんな話を頂戴したんですよ。

某リフォーム会社と相見積もりになり、結果他社で行うことになり

丁重にお断りを受けた案件。

後のある日、フリーダイヤルから問い合わせがあり見積~契約~完了を

実施したリフォームがあります。

打ち合わせを数度行った後、先日お断りを受けたお客さんの身内だと

明かされました。

びっくりですよね。

15年もやっていて初めてかもしれない。

そして、お断りを受けたお客さんにもちろん御礼のお手紙をお送りしました。

すると嬉しいご返信が届いたんですよね

一部だけ、ご紹介しますね。

リフォームの件で母に相談を受けた時に、思い浮かんだのが

ダイケンリフォームさんでした。

見積をお願いした時から、綺麗になったマイホームに想いを馳せ

右も左も分からない私に迅速な対応と的確なアドバイス、

アイデアを頂いた事は本当に今でも感謝しております。

正直な話、〇〇(実施したリフォーム会社名)さんには、アイデアは

無かったものですから・・・

ですので、上野さんにお会いしていなければ、今の快適な我が家は

無かったかもしれないです。

というお便り。

 

これはね、ほんと嬉しいことですよ。

会社にとって利益を生まない見積提案は、ただの時間の無駄と言う

人もいると思う。

でもね、断られた案件でも、僕の提案で人を幸せにしてるんですよ。

これはリフォーム業者の冥利に尽きますよ。

そして、新たな格言が僕の中で生まれました。

それは・・・

リフォームとは、

断られても幸せを生み出すもの!

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP