中折れドア

■ 会社も自宅も大阪府枚方市の僕。

なので、市役所にも行く機会が多い。

今日もチラッと用事で行ってきた。

現在、枚方市役所の一番人で賑わうスペースには、

このように待っている人を退屈させない工夫がされています。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

左画面、番号札の呼び出し。

真ん中、枚方市からの告知と民間企業CM。

右画面、テレビ放送、多分NHK。

テレビ、要らないよね。

何故って?

だってテレビあったら、真ん中の画面あんまり見ないでしょ?

せっかく素敵な会社のCM流れてるのに・・・

ダイケンリフォームサービスという

幸せを生み出すリフォームを展開中の素敵な会社の・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今度、 『 あの場所にテレビは不要です 』

という枚方市長宛ての陳情書を造りますので、

署名お願いしますね。 ( *´艸`)

 

■ ぢゃ本題に。

建築・リフォームは様々な資材があり

適材適所の品を提案するのは、僕たちリフォーム業者の大事な勤め。

僕は色んなお家にお伺いしますが、数年前にこの部位は他社で

リフォームしました。

何ていうお部屋を見たりもします。

そんな時、う~ん・・・ここはこのドアよりこっちのドアのが良いよね。

とか感じたりすることが多い。

(お客さんには言わないけどね)

例えば、トイレとかってどうしてもスペースが限られてます。

そしてトイレの出入り口って何かと緩衝する場合が多い。

廊下に面していて、廊下を通行する人とトイレの扉を開ける人が

緩衝するとかね。

廊下をリビングに向かい歩いているお母さん。

トイレに入室中のお父さん。

トイレのドアを勢いよく開けて、

廊下を歩いているお母さんにゴツン。

にらみ合う夫婦。

そして離婚。( *´艸`)

 

なんて話は聞いたこともないけど、

そういう間取りに最適なドアがあるんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

中折れドア

といって、読んで字のごとく

扉が中に折れて格納します。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

一般のドアと比べて、通行の妨げになりにくい。

特に階段の前とか、ドアと人が緩衝し危険な場合は最適。

機能が付けば、やっぱり一般ドアに比べて高値ですが、

例えば、LIXILというメーカーのこの商品で定価は¥93.000也

一般開き戸は定価¥60.000~¥70.000(デザイン仕様で大きく異なります)

値引きを含めれば、¥20.000前後の差額ってこと。

実際に通行時に室内ドアと緩衝した経験があるなら、

出す価値有ぢゃないですかね

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP