外壁塗替えを依頼する良質な業者を見つけるために

■ 現在リフォーム真っ最中の枚方市S様邸。

外壁塗替え工事が進行しております。

高圧で洗浄し、

11

下塗りし、

12

中塗りし、

13

仕上は明日以降で、その他部位も塗り塗り中。

10

ピッカピカに生まれ変わることでしょう。(=^・^=)

外壁の塗り替えは、戸建住宅を所有されている方には

避けて通れないメンテナンスになってきます。

塗替えを実施する理由は美観性を高めることも一つですが、

経年劣化での雨水侵入を防ぐことも一つ。

外壁から雨漏りする事例って結構多いんですよ。

それも外壁からの雨漏りは、目視できない床下などの雨漏りが多い。

CIMG2041

この画像は、外壁から漏水し土台木部が損傷していた写真。

室内の床下部分にあたるので、床を捲らなきゃ目視できないんです。

もし、床下点検口があったとしても

一般の方が定期的に入り込むことなんかしないですよね。

なので、長年床下に漏水し続けた結果、躯体構造を脅かすことになる。

躯体構造を痛めれば耐震性も損なわれて危険だからね。

だから長く健全に建物を維持していくためには、

必ず行った方がいい工事だということです。

と、そういう事情を知ってか知らずか、

外壁塗替えを扱う業者は今や星の数ほどあります。

そして依頼側は誰しもが、数十年に一度の経験ですよね。

外壁塗替えを依頼する良質な業者を見つけるために

を今日は僕なりに書きたいと思います。

まず依頼先は、先に書いた通り星の数ほどあるので、

中から数社の相見積もりをとることです。

相見積もりを取る最大の利点は、
適正価格を知り会社の質を見抜くことにあります。
簡単に言えば、
料金の安い高いだけが比較検討資料ではないということです。

僕は長くリフォーム業界に従事していますので、

悪いうわさも頻繁に聞きます。

よくチラシなどで30坪で○○万円!!

などど劇的な安価を謳う会社がありますが、

あんなのほとんどが、安かろう悪かろうですよ。

平気で塗料に水混ぜて薄めて材料費浮かしてますから。

3工程実施が前提の部位も1工程で済ますからね。

耐久年数などどうでもいいって感じなんですよ。

これは実話ですよ、僕の知人がそういう会社の下請けを

一時期行っていて良心が許せなくてやめてますからね。

 

大手だからと安心感を持つのは危険

大手企業ほど下請け・孫請け、

稀にはひ孫請けまで業者が関わる場合が多い。

こんな末端までくれば、言わずと知れた通り

結構な安価で請け負ってますよ。

実際現場で働く業者さんは、一向に潤わず
トップだけが儲かる仕組みになってる。

おそらく請け負った大手企業は末端で働く職人さんの顔すら知らない。

顔を知らなければ腕も知るわけないよね。

塗装職人の腕・質を分かってないのに、請け負うっておかしな話でしょ?

何を基準に請け負ってるのか、意味分からないよね。

 

訪問販売は相手にしないことです

99.99%がろくでもない業者だと思った方がいいです。

僕の知人の知人で、こういう話が過去ありました。

ある日突然インターホンがなり、表に出れば

近所で工事をしている業者という人間が。

ついでなので、外壁の傷み具合を無料で点検してあげます。

見回した業者は、現状の外壁が危険な状態にあると心理的に煽る。

すぐに見積もりを作成し、

今ならキャンペーン値引きで250万円が180万円になる。

一度家族で相談してからと拒否するが、

見積書に受領サインを求められたので記入した。

ら、後日電話があり工事日程を決めたと言ってきた。

何の話かと問いただせば、何と即日発効した工事見積書。

見積書兼工事発注書になっており、そこにサインをしたでしょ。

だから日程決めたんです。

何と・・・

恐ろしい話でしょ?

もちろん、その方はクーリングオフを利用し事なきを得たんですが、

こういうことを平気でやってくるんですよ。

だから何を言われても相手にしないことが一番ってわけね。

 

数十万、お家の大きさによっては数百万を費やす外壁塗替え。

長きに渡って不具合のないよう、業者選びは慎重にしてほしいですね。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP