リフォームとは良き思い出も作れるもの!

■ 現在、グーグルで『枚方市 リフォーム』

と検索すれば・・・

Image1

枚方市 リフォーム 人気 ダイケンリフォームサービス

と検索窓下に出てきます~(=^・^=)

 

だから何~( ̄Д ̄)ノ

(=^・^=) いいぢゃん。

これでまた新たな出会いが増えるかも、だからね。

 

■ ぢゃ本題に。

現在リフォーム真っ只中の枚方市S様邸。

本日はお風呂に引き続き、

洗面室がステキングに生まれ変わりました!

<BEFORE>
IMG_6595

<AFTER>
__ 3

__ 4

洗面、洗濯の場所も変更したリフォーム。

すっきり綺麗になったでしょう?

床も大建工業ハピアフロア(旧グラフィアートスーパーファイン)で

掃除も楽々。

__

こちらのお客さん、

僕のブログをご覧いただき問い合わせを頂戴したんですが、

問い合わせから打ち合わせなどの窓口になっていただき、

リフォーム中も何かとご協力いただいている

娘さんご家族が近所にお住まいされているんです。

入浴不可期間など、車ですぐのお家にご両親を招いたり。

で、メールで数回やり取りをしているんですが、

昨日とても嬉しいメールが届いてました。(=^・^=)

ブログUPの許可を頂戴しましたので、ちょっとご紹介しますね。

 

実家のリフォームでお世話になっておりますSです。

沢山の注文にひとつずつお答え頂き、本当にありがとうございます。

念願の段差の無い大好きなピンクの

美しい明るいお風呂に入ることができ、

「気持ちよかったあ!!」の母親の一言 

とても嬉しくほっとしました。

もちろん、父親が一番風呂でしたが(^-^)

たしかに、生活しながらのリフォームは大変です。

しかし二人は、日々変わっていくのを楽しみながら

新しくなっていく家を見守っているようです。

私は、夕食とお風呂を終えて、リフォーム中の家に送る途中

一緒に見たおぼろ月を一生忘れないでしょう。

年老いた両親と新しい思い出を作れました。

今日は「洗面所の床が綺麗よ(●^o^●)」

「階段の手すりが握りやすいわ(^^♪」と。

では、明日からも宜しくお願いいたしますm(__)m

 

(=^・^=) 何とも嬉しいお便りでしょう?

僕が先日ブログに書いた、

リフォーム期間を楽しんでもらいたいという想い。

新しくなっていく家を見守ってくれてるんですよ。

嬉しいぢゃないですか~(=^・^=)

数十年住み続けた愛すべき我家ですからね。

綺麗になっていく様は、誰よりも嬉しいものなんですよね。

そして、新しい思い出が作れたとまで言っていただいてます。

これは本当にリフォーム業者の冥利に尽きますよ。

リフォームは高額を扱います。

高額だからこそ後悔はしたくない。

高額だからこそ誰しもが人生で数える程度の経験です。

だから業者を選ぶまで、工事が始まる前は、

やっぱり誰しもが大なり小なりの不安を抱えていると思うんです。

信用して依頼した会社だったけど、工事が始まればズサンだった。

何てこともあるかもしれないからね。

でもその不安は、

僕たち業者が一つのリフォームにかける想いと

仕事内容一つで安心に変わるってことです。

入念な養生もそうだし。

丁寧な施工はもちろんだし。

毎日の清掃もそうだしね。

つまりは、業者の質に間違いないと判断できた時点で、

微塵も不安がなくなり、

お客さんはリフォームの進行が楽しくなってくるんですよ。

楽しくなれば、頂いたお便りの通り、新しい良き思い出が作れます。

素晴らしい!とても嬉しいお便りでした!

リフォームとは良き思い出も作れるもの!

ですよ。(=^・^=)

Sさん、ありがとうございましたー(=^・^=)

 

それでは皆さん、良い3連休をー
今日も応援のクリックをお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP