雨で漏電ブレーカーが落ちるのは危険。

2013年03月08日

カテゴリー: 住まいの天敵雨漏り

■ 業務を円滑に廻していくには、

時間ごとにスケジュールを立てることが必須です。

僕も常に、時間・時間で動いているわけですが、

今日は、10時から17時30分まで空けをつくっていました。

 

何や。

またどうせ娘の幼稚園にでも仕事サボって行ってたんやろ。

と、思ったあなたは、僕のブログの賢明な読者さんですね? ( *´艸`)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

でも、今日は違うよ。

残念。( *´艸`)

僕も残念 ( *´艸`)

 

■ 先日、僕のお客さんから電話がありました。

『 電気のブレーカーがいきなり落ちて停電しました 』

『 HELPミー 』

と。

築20年位のお家で、過去当社で複数回内装のリフォームをしています。

お電話を頂いた時、結構な強い雨だった

うわぁ、これは嫌な予感するな・・・

と思った僕は、まずはすぐさま駆けつけたんですが、

案の定、漏電ブレーカーが落ちていた。

漏電ブレーカーは水気を帯びれば危険なので、すぐに停電します。

雨で漏電ブレーカーが落ちるのは、

非常に高い確率で、雨漏りし

宅内電気配線に水が及んでいる証拠。

聞けば、最近勝手口ドアの上から少し雨漏りしたことがあるそう。

外装は僕の会社で全く触っていない箇所だったので、

その日は、ブレーカーの復旧で済まし、

本日、雨漏り特定箇所の調査に行ってきました。

だから、10時~17時30分まで予定を入れずにいたってわけ。

何で?

雨漏り調査みくびるなかれ。

丸一日費やしても特定場所が判明できない場合もあるんです。

中途でやめるわけにはいかないでしょ?

だから、

絶対に見つける!

という気概で臨むってことです。

すなわち、後の予定を入れないってことね。

 

● すぐ上に電気分電盤、非常に危険な場所から雨漏りしてました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

● 外はこんな感じ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上に屋根もあるし、ここは違うだろうと思いつつも

必ず下から順番に散水検査は実施します。

『ここでしょ?』 っていう個所があっても、下から順番にするんですよ。

何故なら、水は上から落ちてくるからね。

上を先にやってしまえば、下からの雨漏りだったら分かんないからね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

● 問題なしで、もう一つ上の二階ベランダに上がっていきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ここも同じ、上に波板の屋根があるから滅多に雨漏りはしない。

でも、端っこにこういう隙間もあるから可能性は否定できない。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

雨漏り調査ですごく大切なことは、

可能性が低い箇所でも調査の対象外にしないこと。

そして、あらゆる仮説を立てることが重要なんです。

過去の経験とかは、ここには関係ない。

自分自身も先入観を捨てることが大切なんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ま・違ったけどね。。。

結果論ね、結果論。

う~ん・・・

やっぱりここかぁ・・・

と、初めから怪しんでいた場所にたどり着いた。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

もう、急所だらけ。。

大屋根谷ブリキ。

雨樋壁際端部。

壁際板金雨押え。

急所のオンパレードです。

昇り降りもできないので、波板も外して・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

散水開始で・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

1分で雨漏りを再現。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という訳で、まずは箇所の特定ができました。

今回の雨漏りは、こちらの部位 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

壁内部を目視しないと何とも言えないけど、築20年を超えれば

こういった複雑な部位は雨漏りの急所になるってことです。

しかし・・・

昼までで終わっちゃった

ま、早く終われば終わったらで、即日報告書を提出できますからね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

雨漏りは、快適な生活に悪影響を及ぼします。

お客さんにとっては、改修での思いがけない出費にもなります。

発生しないことが最も理想ですが、してしまった以上は仕方ない。

直さないと悪くなる一方です。

だからズルズルと引きずるよりも、何事もスピードを重視して進めていけば

少しはストレスもフリーになるでしょ?

ってことで、

雨漏り調査の日は出来るだけスケジュールを空けてるってわけ。

いっつもいっつも、僕がスケジュールを空けている時は、

娘の幼稚園ばっかり行ってると思わないでね~( *´艸`)

ぜひ!今日の僕は何位なのか、覗いてみてね 
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP