サーモアイ

2013年03月05日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ 最近僕の中で流行っているのが、

『 圧倒的なスピード 』

これは、阪神高速を120キロで走ることぢゃないよ

業務における圧倒的なスピード。

リフォームの見積を造り、提出するスピードのことです。

僕は昔から見積もり依頼を頂戴し、現地へ調査に行った時点で

お客さんに待ってもらってる。

と強く意識するようにしています。

例えば、定食屋で。

『 うどん 』

30分経過・・・

『 麺から造っているんですか 』

『 または四国まで買いに行ってたんですか 』

って思うのと同じ

依頼を頂戴した時点でお客さんなんだから、待たせるわけには

いかないよね。

そして、最近そのスピードが更に加速し、僕の中でもっか流行中の

圧倒的なスピードってわけ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今日も書類を3通抱えて、家路を大きく変更し

本日見積依頼を頂戴したばかりのお客さん宅へポスティングして帰る予定

翌朝には確認してもらえるようにね。

ぢゃ、本題にいきたいんですが・・・

どうしても、僕の順位が気になりますよね?

↓   ↓   ↓

 

■ スレート屋根、またはカラーベストと呼ばれる屋根材があります。

カラーベストとは、アスベストの心配がない屋根材。

特徴として、完全無石綿、商品機能の高さ、豊富なバリエーション、

超高対候性の資材。

メリットは施工性がよく工期が短い。

費用面での負担が軽い。

とにかく軽量。

このカラーベストですが、瓦屋根に比べて全く及ばない点がある。

それは、遮熱。

簡単に言えば、瓦屋根に比べて非常に夏暑い

元々新築時からカラーベストの屋根だったお家は

あまり分からないかもしれませんが、例えば瓦からカラーベストに

葺き替えれば、何か夏あつなったな・・・

って感じると思う。

ま、最近は遮熱性に優れたカラーベストもあるし、葺き替える時に

通風機能をキッチリ施工すれば、そうでもないかもしれない。

そのカラーベストですが、メーカー曰くだいたい10年に一度塗装を実施

した方がいいよ、と謳ってます。

これは、経年劣化への対処として正しい考え方なんですが、

どうせ塗り替えるなら、遮熱性能を上げたいよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

カラーベストの塗り替えと聞けば、もう100%と言っていいほど

僕の会社で提案する資材があります。

それは、日本ペイントから発売されている

『サーモアイ』という品。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

一般的な塗料に比べて若干高値にはなりますが、

これは出す価値有りだと思います

僕のお客さんの中でも、この塗料に塗り替えてから

暑さの軽減が体感できた。という声を多数聞きます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このサーモアイでカラーベストを塗り替えた場合ね、

メーカー曰く・・・

室内温度を4℃も削減できるんです。

4℃は大きいですよね。

日本ペイント、サーモアイ。

僕が良いなぁ~って思う建築資材の一つです 

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP