今の時代は、技術とマナーを併せ持つ職人さんじゃないと通用しない

2014年09月08日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 本日より開始したリフォームがあります。

場所は、会社から車で20分程の大阪府枚方市戸建住宅。

こちらのお客さん、

僕のブログをご覧いただき問い合わせ~実現しました。(=^・^=)

工事の状況もガンガン紹介していいよ、

ってご了承いただきましたー(=^・^=)

ありがたいですよね。

リフォームの内容は、お風呂&洗面&外壁塗替え&外構少々

となっており、初日の今日はお風呂をガッツリ壊してきました。

<BEFORE>

IMG_6594

IMG_6595

<工事中>

IMG_6602

<今日終わり>

IMG_6603

とても素敵な浴室&洗面になるでしょう。(=^・^=)

間違いない。(=^・^=)

どこの現場でも同じくですが、僕の会社では一番目立つカ所に

このように決まった用紙を貼るようにしています。

こちらは、土足禁止と現場心得。

IMG_6599

 

現場心得はこのような文言を綴ってます。

Image1

これは僕が考えたんですが、どれもとても重要なことです。

そして、ほぼマナーに関することですよね。

例えば、納まりを検討し職人として誇りを持って施工する。

といった技術に関することは明記していない。

何故なら、職人と呼ばれる人たちは出来て当たり前だからね。

一人前の報酬を受け取る人間は、自身の仕事は誰よりも上手で当たり前。

だから出来て当然が前提になり、加えてマナーを心掛ける。

今の時代、特に住宅のリフォームは、

技術とマナーを併せ持つ職人さん。

こういう人じゃないと通用しないんですよね。

いや・・・

僕の会社では通用しない。

とは言え、僕も長く従事していれば

やっぱりマナーのなっていない業者さんも見てきました。

そんな時は、容赦なく次回の仕事はお断りしてきた。

今、僕の会社は大きな節目を迎えており、

外注業者さんも増やす予定なんですよね。

そんな中、真にお客様の側に立てる外注業者さんを見極めて

共に成長していきたい。

何てことを思いつつ・・・

週の始まり、月曜日。今週もブログにFacebookと頑張りまーす。

宜しくお願いしまーす。( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP