増築の坪単価

■ 僕の会社はリフォーム専業なので、新築を行いません。

新築とリフォームって同じ建築業界ですが、

非常に似て異なる点が多々あります。

何も無い土地に一から建造物を建てるのが新築。

既に建っている建造物を生かし、

時には再利用と取り替えを融合させるのがリフォーム。

そして、人が住んだ状態で行うのも新築とリフォームの大きな違い。

金額面でも新築は建てる際に坪×〇〇万円という見積が可能で

ユーザー側から見て、とっても分かりやすい。

あ・ちなみに現在の新築一戸建ての坪単価の相場はね・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

全国平均で坪×51万円也。

これは木造二階建て、延床150㎡程度の建物。

1階・2階で30坪のお家を新築するとすれば、30坪×51万円で

1.530万で新築できるのか、と簡易に試算できます。

ぢゃリフォームは何故、金額が各家庭によって様々なのか。

よくこういう話をお聞きします。

どういう話かは・・・

今!僕は!何位なのか!?

↓   ↓   ↓

覗いてからにしてね。

 

 

『 お友達のお家は〇〇円で、こういうリフォームができたのに

何故私のお家では、こうも金額差があるの 』

てね。

これはまさにリフォームの特徴。

既に建っている建造物は、大きさ・構造・仕様とその全てがバラバラと

言っていい。

こっちのお家では出来たことが、こっちのお家では出来ない。

又は行うには、結構な予算が必要とかね。

そして、

増築の坪単価

はその最たるものなんです。

 

 増築する坪数。

 増築するお部屋の内装。

 増築する部分に水廻りが含まれるか。

 増築する時に既存建造物と繋ぎ合わせて出入り可能にするか。

 

と、増築部分の用途・仕様・既存住宅との繋ぎによって

その金額は大幅に変わってくるんです。

僕の会社で過去行ったこのような小面積でも増築になります ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

約2帖の増築です。

2帖なので丁度一坪です。

この2帖の中に何を収めるかによって、工事代金は大きく変わるってことです。

でも、各家庭によって金額は言えない・言えないぢゃ

何の参考にもなりませんよね。

例えば、6帖一間(3坪)を増築したとしましょう。

ざっくりの金額は、坪×51万円。

153万円ですね。

これはざっくりと言うよりか、上でお話した新築の坪単価なんですよね。

でも新築には水廻りも含まれてるから、水廻りの無い増築であれば

もっと安くなるんちゃいますの?

って思ったあなたはいいところついてます。

ぢゃ何故、坪×51万円と言っちゃったかと言えば、

増築には、新築に無い工事が付帯します。

それは、既存建物と繋ぎ合わせ内装で行き来できることを想定し、

 既存建物の一部取り壊し。

 既存建物とのジョイント部分の雨仕舞。

これらが含まれてきます。

そして最も大事なのが、ジョイント部分の雨仕舞。

ようは、雨漏りさせない工夫です。

下手な増築は雨漏りの起因にもなるんです。

中途半端な仕舞工法はせずに、新築同様何十年も雨漏りしない増築に

するには、既存建物と繋げる部分がとっても重要。

そして、その予算は各家庭によって様々ってことです。

だから上で述べた坪×51万円は必要最低限な増築の坪単価

言ってもいいかもしれません。

ま・いくら上がったとしても二倍になることは稀なので、

51万円×1.5倍の

坪×76.5万円位を目安にしておけば、

間違いないんぢゃないかと思いますね。

あ・でもね・・・

増築するお部屋に500万円のシステムキッチンを組み込む。

とかは無しね (=^・^=)

 

大阪府枚方市を中心に幸せを生み出すリフォームを展開中

ダイケンリフォームサービス

お問い合わせはこちら!

contact_banner

 

素敵に生まれ変わった施工事例はこちら!

cover_in03

 

実際に幸せを生み出せたお客様の声はこちら!

cover_in04


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP