世界に一つのデザインエコカラットを多用したレストルーム

2013年02月18日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 一日中、雨の大阪でした

雨の月曜日は、絶対に渋滞する

これは間違いない

だから、そっと事務所でデスクワークをしていたいんですが

もちろんそうはいかないよね。

只今リフォーム中の大阪市中央区にあるマンション。

渋滞しなければ1時間以内で行けるんですが、

今日は朝2時間近くかかっちゃいました。

どうでもええわ。って思った人は押してね。

↓   ↓   ↓

 

■ ぢゃ本題に。

今回のマンションリフォームは

室内にエコカラットを多用しています。

エコカラットは、非常にデザイン性・調湿性に優れた商品なので、

個人的におススメしているタイル材です。

マンション室内のトイレ・洗面所・廊下・各部屋とほぼ全室に採用する

予定ですが、今日はトイレの壁を実施しました。

トイレには、こちらのエコカラットを ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ヴィ―レというエコカラット。

丸みを帯びた凸のデザインが美しい表情を醸し出します。

この資材を壁に貼り付けると、こういうイメージになるわけですが・・

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今回初の試みをしてみました。

(もちろんお客さんの要望内でね。)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

30㎝×30㎝の1シートで製品化されているんですが、

その内の約3㎝×3㎝の一枚を外します。

何故外すかと言えば、こういうこと ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは仮並べの状態ですが、黄色・緑・ブルーと数枚カラータイルに

なってますよね。

そうなんです。

ただ真っ白なエコカラットを貼り付けるのでは、

ちょっと面白みに欠けるよね。ってことで、こういうデザインにしてみました。

ちなみに、カラーのタイルは同じくINAXのガラスタイル。

サイズも全く同じ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

工事中ですが、壁エコカラット完成はこちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

面白いでしょ?

世界に一つのデザインです

あ。

別に、大事なお客さんの家で遊んでるわけぢゃないよ

便器をタンクレスにして、手洗い器もカウンター式に。

床も本物の大理石を施しています。

非常にオシャレなレストルームになりますので、

完成時、ブログでいち早くご紹介しますね。

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP