マンションリフォーム大阪市

■ 今日から開始した

マンションリフォーム。

大阪市中央区

にあるタワーマンションの23階部分。

何かと気を使うことが多いマンションなんですが、

共用部の廊下がこれだけキレイだと、いつも以上に気を使います・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この廊下に廃材や資材を運ぶんですからね。

入念な養生が必須です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

マンションのリフォームって一戸建てとは大きく異なることが

多々あるんです。

例えば、サッシの取替はできないとか

床材には階下へ生活音を軽減させるように、遮音等級入りの

フローリングを使ってねとか。

また事前準備として、管理組合に申請書を提出しなければいけないとか。

書類関係はマンションによって様々ですが、

例えば、両隣・上下・斜めの計8軒の入居者さんに事前に承諾書に

署名捺印をいただいてください。

こういう規則を用いているマンションもあるんですよ。

これは結構大変なんです・・・

行けども行けどもお留守・・・

いくら仕事熱心な僕でも、

帰宅されるまで張り込むわけにはいかないからね。

と、こんな感じで、

一戸建てとは事情が異なることが多いマンションリフォームですが、

僕たちリフォーム会社にとって、マンションリフォームを実施する時に

絶対に加入しておきたいものって何だと思います?

それは、工事保障制度。

簡単に言うと保険です。

ま、真面な業者であれば加入されているんですが、

稀には保険未加入業者もいます。

<あらゆるトラブルに対応>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上画像の通り、マンションリフォームで僕たち業者が恐れるのは

漏水です。

ないですよ、絶対にさせないという前提ね。

でもね、万が一ってあるぢゃないですか。

例えば、リフォーム中に水漏れを起こしてしまった。

しかも作業が終わってからの夜。

一度生じた水漏れは止まらない。

夜中、リフォーム中のお家の真下にポタポタ水漏れ・・・

夜中なので、誰も気づかず・・・

朝起きてえらいことに・・・

もう考えただけでおぞましい・・・・・

この事態に、保険未加入の業者だったらどうします・・・?

もう考えただけでおぞましい・・・・・

何度も言いますが、絶対にない。

これが前提なんですが、マンションをリフォームする際には

最低限、こういう事故への保険に加入している業者かどうか。

これは一番に確認した方が良いと思いますね。

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP