大阪府交野市 外構リフォーム

2014年09月01日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 今年最後かな。(=^・^=)

__ 1

休日の昨日、地元枚方パークに行ってきました。

春夏秋冬、これからもシーズンを楽しも。(=^・^=)

__ 2

目隠ししてミニジェットコースターに乗る娘。(=^・^=)

 

■ ぢゃ本題に。

13

本日より開始しました、

大阪府交野市の外構リフォーム

工事の内容は、こちらの奥にある土間を手前コンクリートと

同じ高さにして自転車置き場へとリフォームします!

12

__ 7

このように外構をリフォームする際に、

恐る恐るしなきゃいけないことがあるんですよ。

それは上写真で紹介した重機での掘削。

地中には水道管や排水管やガス管など、

正直どこに埋まっているか分からない場合が多いんですよね。

だから極力慎重に行うわけですが、

今日はね、まさに想定外の物が埋まってました・・・

__ 8

__ 9

( ;∀;) そう・・・コンクリートの塊です。

厚みは、約60~70㎝・・・

この厚みがどれだけすごいか、例えば一般住宅のベタ基礎だって、

Image1

と言う感じで、15㎝程度です。

だからこれを見た瞬間、現場の空気が凍り付くレベルなの(=^・^=)

もちろん重機も歯が立たない。

__ 2

も・何やっても無駄って感じ。( *´艸`)

お家の方に聞けば、

前の持ち主さんが無線のアンテナを立ててたとかで、

おそらくその基礎にされていたんでしょう。

ま、幸い全てがコンクリートぢゃないので、

急きょこんな建設機械を準備。

__ 10

よく道路工事とかで、ケタタマシイ音がなるハツリ機ね。

エンジンで動くのでパワーは絶大。

それでも壊すのにかなりの時間を要しました。

__ 4

__ 5

これがリフォームのちょっと怖いところですね。

事前に地中にある物の確認なんかできないからね。

お客さんも

そう言えば、中古で購入する際にコンクリートが埋まってます。

と、聞いたことがある位なので、

まさかこんな厚みなど知る由もないしね。

そして僕たち業者が取るべき大事なことは、

想定外のことが起ったとしてもベストな対策に切り替えて

工事をスムーズに進めることです。

何事も臨機応変にね。

 

● 今日から9月!

ありがたくも現場は、様々予定で立て込んできましたが、

今月もブログ頑張りまーす ( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP