洗面台コーキングと深いいい話

2013年02月13日

カテゴリー: 日々のお仕事

ある寒い1月の朝、

一人の男がワシントンD.C.の駅で座りながらバイオリンを弾き始めました。

彼はバッハの曲を1時間程演奏しました。
その時間帯は通勤ラッシュだったため、
約1100人がその男の前を通りました。
リフォームとは幸せを生み出すもの!
3分後、ある中年の男はバイオリンを弾いている人がいると気づき、
足を止めました。しかし、結局止まったのはほんの僅かな時間で、
数秒後にはその場を離れました。
1分後、バイオリニストはやっとお金を稼ぐことができました。
ある女性がケースに1ドル札を投げ入れましたが、
彼女は止まることなく歩き続けました。
少しした後、壁に寄りかかって彼の音楽を聴く者が現れましたが、
腕時計を見るとすぐに歩き始めました。会社に遅刻しそうだったのです。
一番彼の音楽が気になったのは、3歳の男の子でした。
彼のお母さんは急いでいて、男の子の腕を強く引っ張りました。
それでも男の子はバイオリニストを聞こうと足を止めます。
お母さんは男の子の背中を強く押し、無理やり歩かせました。
それでも男の子はずっと後ろのバイオリニストを見ながら去って行きました。
他の子供も同様でしたが、親は全員例外なく止まることなくその場を去りました。
彼が演奏した一時間内で、足を止めて彼のバイオリンを聞いたのは
たった6人でした。お金を入れてくれたのは20人程でしたが、
止まった人は誰もいませんでした。稼いだお金はたったの32ドル。
彼が演奏をやめ、駅が沈黙に包まれた時、気付いた人は誰一人いません。
拍手はなく、このバイオリニストを認める人はいなかったのです。
バイオリニストの名前はジョシュア・ベル。
彼は世界で最も才能のあるミュージシャンの一人です。
彼はたった今、歴史に残る傑作を演奏したのです。
それも3億円のバイオリンを使って。
彼の駅での演奏の二日前、彼のボストンでのコンサートのチケットは、
一枚一万円するものの全て売り切れました。
これは実際にあった話です。ジョシュア・ベルが素性を明かさず行ったこの演奏は、
人々の視覚・嗜好・優先順位を研究するための実験として
ワシントン・ポスト紙によって行われました。
私たちは本当に「美しさ」を理解しているのだろうか?
それをちゃんと足を止めて味わっているのだろうか?
予想していない状況でも、才能を感じ取ることはできるのだろうか?
一つ結論として言えるのは、
もし私達は世界で最も才能のあるミュージシャンが、
歴史上一番の傑作を演奏してさえ気付かないのであれば、
私達は他にもきっと多くの「美しいもの」を見過ごしているのではないか?
 
 
 
 深いィィィい話でしょ?
 
いきなり何なん、このブログ・・・

と思われた人はごめんなさい 
 
個人でもfacebook をやっているんですが、
 
facebook上でのお友達が先日シェアしていました。
面白い話だったので、ブログでもご紹介しました。

 

ぢゃ全く話は変わって・・・

先日、僕のお客さんから電話がありました。

内容は、

小さい洗面器から少し水漏れがしているので見に来てほしいとのこと。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

簡易的に修理する工法ですぐさま完了したわけですが、

ご依頼は水漏れ。

でも、どうしても気になることがあった・・・

それは、洗面台と壁のタイル接触部分のコーキング。

上の画像をよくご覧ください。

明らかにご自身で施されたんでしょう・・・

見てしまったもの・・・

仕方ないよね

コーキングは常時業務車両に積んでいるので、

チョイチョイっと。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

すっきりしました

あ・もちろんサービスね

どうしても商売上、汚れた部位や素人収まりが気になります。

そりゃ何でもかんでもサービスでやることはできないけど

短時間のついでであれば、やってあげたいですよね。

この件も水漏れ以上に喜んでもらえたしね。

私たちは他にもきっと多くの美しいものを見過ごしているのではないか。

良い言葉だけどね、

僕の商売は真逆

私たちは他にもきっと多くの汚れた部位を見過ごしているのではないか。

 

うまくない?(関東弁で)

。゚+.(・c_,・´。)。゚

 

落ちたね と思った人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “洗面台コーキングと深いいい話”

  1. 奈良の鹿 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログランキング3位返り咲きおめでとうございます。
    もうすぐお目にかかれるのを楽しみにしているIです。
    全部読みなおして予習しておきます。
    お嬢様の入学式のお洋服どちらに決まったのですか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >奈良の鹿さん
    ランキングいつも応援ありがとうございます!
    16日頃にでもご連絡しようと思ってました。
    入学式の洋服は・・・・・・
    ピンクで~す(≡^∇^≡)
    では、僕もお会いできるのを楽しみにしておきますね。
    コメント、ありがとうございました!

PAGE TOP