コルクリニューアル階段

2013年02月11日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ リフォーム(建築)資材というのは、ありとあらゆる物があります。

もう、数えきれない位。

そして、もう覚えきれない位。

この前ね、

初めての問い合わせから内容をお伺いしたお家があります。

その時、こういうご相談がありました。

『 一緒に住んでいる高齢者が、階段から足を踏み外し

大事故になりかけた。

その時は大事に至らなかったが、今後心配 』

『 階段って何か滑りにくく、万一転んでも大けがしないような

そんな階段ってありませんか・・・? 』

『 実は、少し前に別のリフォーム業者に相談したら

こう言われたんです 』

『 転ばないように手摺を付けるしかない。階段は木質しかないので

転んだ時は仕方がない 』

てね。

僕はこう言いました。

『 その業者、階段から突き落としましょか 』

てね。( *´艸`)

言ってないよ。

でもね、知らないのなら知らないって言った方がいいと思う。

とかく、

いい加減な建築リフォーム業者は、モノを知らなすぎる。

こう思うことが、本当に度々あります。

この問題に関しては、こういった商品があるんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

コルクリニューアル階段

といって、東亜コルクより発売されています。

画像の通り、今の階段の上から貼り付けていくことが可能な

階段リフォーム商品。

その利点は、

 一般の木材階段に比べて滑りにくくて安全。

 弾力性に優れているので、子供からお年寄りまで安心して利用できる。

確かに転んだ時に絶対安全かと言われると

そうぢゃないと思う。

でもね、木質階段に比べればかなりマシと思います。

これらを説明した上で、後はコスト面や見栄えを考えていただくのはお客さん。

僕たち業者は、どんな問題もリフォームで解決案があります。

こう言えるように、ありとあらゆる資材を

常に頭に入れておかなきゃいけないってことですね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP