取り替えれば数年~数十年と使用する機器 洗面台取り替え枚方

2013年02月08日

カテゴリー: たくさんのお客様に支えられています!

■ OH!雪国みたいな粉雪!

がチラついた大阪・枚方でした

一瞬で止んでたけどね。

 

今日、僕の会社にご依頼をいただくのは4度目のお客さんの

家に行ってきました。

度重なるご依頼に感謝です

来て。

と言われれば、すぐ行く

見積もって。

と言われれば、すぐに出す

お馴染みさんを大事にしないとね。

 

何をしに行ったかと言えば、

まだ使えるけど予算次第で変えようか

悩んでいる洗面化粧台取り替えの件。

確かに洗面化粧台って取り替えるタイミングが難しいと思います。

ボウルが割れた・・・

水栓金具が壊れた・・・

扉が取れた・・・

みたいに、決定的な要因もなく、

通常に使えていれば特段変える必要もないかな。

って僕も思う。

だから僕の会社でも洗面台を取り替える時って

例えば、タイル張りのお風呂をユニットバスにしよう。

ぢゃついでに洗面台も変えとく?

のように、ついで扱いが多いような・・・・

気がします。

そのついでで扱われがちな洗面化粧台ですが、

昨今は素晴らしい商品も出てるんですよ。

中でも最近主流になりつつあるのが、この水栓金具の位置。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

吐水部・操作部共に壁から出てますよね。

昔はこういうタイプしかありませんでした ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

洗面ボウルの天板から吐水部・操作部が出ています。

何故、壁から両方出るようになったか分かります・・?

お掃除キラーのあなたなら即答できますね。

そう、清掃性ね。

洗面ボウルから吐水部・操作部が出ているタイプは

この根元に水が溜まり、カビ・黒ズミの原因になりやすい。

壁から出ていれば、まず水が溜まることがないので常に清潔

これは些細なことかと思われがちですが、

毎日使うモノですからね、やっぱり汚れやすいのと汚れにくいのでは

大きな違いがあると思うんです。

下のキャビネットも昔は観音開き、開ければ配管丸見え。

こんな感じでしたが、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

片方は引き出し、片方は開き戸。

のようにその形状も様々出てます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは下に何を収めるかで変わってくるので、各家庭で様々です。

いずれにしても取り替えれば数年~数十年と使用する機器です。

ちょっとしたことでもこだわってもらいたいなぁ

って思います。

今日も応援のクリックを!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

One Response to “取り替えれば数年~数十年と使用する機器 洗面台取り替え枚方”

  1. タカ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうもです!ブログ拝見しました♪記事を読むのが好きなのでまた遊びにきます☆私のブログも訪問お待ちしています♪失礼しますm(__)m

PAGE TOP