■ 価値観が合えば良いと思いますよ。

と、何度言ったことでしょう。

何に?

これに ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ご参考お見積り金額 ¥159.000-

これは何かと言えば、某家具店ニト〇のシステムキッチン。

安・・・・

ほんと安いですよね。

僕びっくり。

お客さんに稀に聞かれるんです。

ニト〇のキッチンってどうなん・・?

てね。

それで、こう答える。

価値観が合えば良いと思いますよ。

これは本音で思ってます。

僕も何度かニト〇に行った時に現物を見たことがありますが、

別に悪くないと思う。

粗悪って感じもしないしね。

ただちょっとスッカラカンかなぁって思う( *´艸`)

僕のお客さんの中でもニト〇製品を購入検討って言う人は

過去いました。

実は、僕もニト〇製品を取り付けたこともあります。

お客さんからの支給という形で。

だから内部もよく知ってます。

知ってるからこそ言えますが、例えばキッチンメーカーさんの

システムキッチンと何がどう違うのか?

出来ればこれを確かめてほしいと思う。

ニト〇製品システムキッチンはおそらく国内最安価でしょう。

一方、国内キッチンメーカーのLIXIL(サンウェーブ)で最安価のキッチンが

あります。

シエラというシリーズ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ニト〇キッチンは先ほど金額を出しましたが、¥159.000-

一方こちらは、同じサイズ同じような仕様で¥480.000-

これは定価なので、割引60%すれば¥192.000-

割引率は僕の会社のNET。

差額は¥33.000也。

意外と変わんないでしょ?(変わる?)

これは商品代だけなので、ニト〇は工事費おいくらなのか知りませんが

キッチンメーカー最安価の商品とそんなにも大差はないってことなんです。

だから、

せっかくなので一度キッチンメーカーのキッチンと

家具屋さんのキッチン。

一体どこが違うのかって確かめてからでも遅くないんぢゃないかな。

見た上で、ニト〇キッチンへの価値観が合えば

大事なお金だもの、安い方が良いって場合もあるってことね。

今日こそは!応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

2 Responses to “ニト〇システムキッチン”

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    『なんでもかんでも安く』って考えは辛いですよね
    ^^
    そのときは、ええんですけどね。
    長い目でみたら…(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >雲さん
    難しいところですよね。
    施工費も下げていけば、お察しの事態になるのが建築です。(安かろう・悪かろうね)
    でも資材はコスト優先って人も多いですからね。
    難しいところですよね。

PAGE TOP