エアコン配管の隙間パテは雨漏りの危険性が伴う

■ これめっちゃオモロイ (=^・^=)

IMG_6484

子供の遊びもハイテクになったものですねー

好きなように色を塗り・・・

IMG_6486

係りの人にスキャンしてもらえば・・・

IMG_6487

自分が書いたお魚が・・・

IMG_6490

IMG_6492

こんな大画面の中を自由に泳ぎ回る。

IMG_6475

これは子供も喜びますよねー(=^・^=)

と、昨日はこういうことが出来るとは知らずに

訪れた京都DE休日でしたー(=^・^=)

 

ぢゃ本題に。

エアコン配管の隙間パテは雨漏りの危険性が伴う

IMG_6505

最近はエアコンの外部配管にカバーを用いるケースが

増えてきましたね。

でも、上写真のようにパテで処理されている家庭も多い。

エアコンパテ、簡単に言えば粘土みたいなものですね。

IMG_6507

先日の台風で、僕のお客さんから雨漏りの連絡がありました。

台風の雨は普段降る雨とは風が伴うので、

角度が横雨になるケースが多いんですよね。

で、今まで漏れたことが無い部位から

雨漏りが発生する。

 

本日、ご依頼をうけて雨漏りの散水調査を実施してきました。

IMG_6508

正直見た瞬間にエアコン配管の隙間と判断しましたが、

念のため、雨漏り発生真上の庇に散水していきます。

予想通りに雨漏りの再現は出来ずで、メインの配管部分に向けて散水。

IMG_6511

すれば、ものの1分で宅内雨漏りを再現です。

IMG_6512

やっぱりパテは経年で劣化し雨漏りを引き起こす場合がある。

配管を痛めることにも直結しますしね。

IMG_6515

IMG_6516

願わくば、

こちらのエアコン用カバーを用いた方が良いってわけね。

Image1

エアコンもぼちぼち買い替える時期だということでしたので、

今度買い替える時は、カバーを付けてもらってくださいね。

というわけで、とりあえず隙間をコーキングで埋めて本日は終了です。

IMG_6514

雨漏りは住まう方にとっては不慮の事故みたいなものだからね。

極力負担を抑えるようにして、

調査を実施し、原因が分かり簡易な修繕でとりあえず雨漏りをとめる。

そして、的確なアドバイスで今後の安心に繋がれば

リフォーム会社の冥利に尽きますよね。(=^・^=)

更に僕のブログもたまに見ていただいてるようなので、

今日行った雨漏り検査をブログUPしますので、

報告書代わりに見てねー

と、言っておけば、調査報告書を書かずに済んで費用も要らないので

一石二鳥ってわけねー(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP