家具転倒防止器具 不動王

■ 土曜日ですねー

今日は数年前から僕の会社を知る

顧客の方のお家に行ってきたんですが、

上野さん、死ぬほど焼けてますねー(=^・^=)

と言われました。(=^・^=)

確かに、ここ数年で一番かという位に日焼けしてます。

もちろん、楽しかった沖縄で焼けました。

2014.08 石垣島 029

あ・ご心配なく。

もちろん自虐をネタにした

公開写真ですから。( ̄Д ̄)ノ

お腹周辺はあんまり見ないでね。(*ノωノ)

 

■ ぢゃ全く関係の無い本題に。

やっぱり地震が心配やねん。

というお気持ちの方、多いですよね。

実は、今日お伺いしたお客さんもお悩みで、

タンスの転倒を防ぐためにL型の金物を壁に付けておられたんですね。

あの金物、僕もお客さんのお家で頻繁に目にしますが、

だいたいのご家庭で意味をなしていない。

金物はビスで取り付けていますが、

家具側は木なのでしっかりとビスがとまるんですが、

壁側のビスが、全くきいていない場合が多いんですよね。

ま、これは書けば長くなるので、

簡単に言えば、壁側の下地を探しきちんとビスが

きいてくれるところに付けるのが本来の姿。

そんなもん知らんがな、というのが一般の方の考え方。

だから今日のお客さんにも教えてきたナイスな商品をご紹介します。

Image2

家具転倒防止器具 不動王

という品。

これは良いと思いますよ。

何と言っても上で述べたビスでの固定は一切要らない。

イコール、壁にビス穴を開けずにできますので、賃貸でも最適。

 

Image3

 

取付?

と言うにも大層な位、簡単に貼れます。

Image4

地震が起きた時、家具の転倒で被害にあう割合が

すごく多いんですよ。

万一のことを考えて、プロの手も借りずに自分でできる耐震対策。

気にかけておられ方は、ぜひご検討してくださいねー

良い日曜日をー(^.^)/~~~

今日も応援のクリックをお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

4 Responses to “家具転倒防止器具 不動王”

  1. アルゼンチンタンゴ より:

    お嬢ちゃんカワイイ!!
    上野社長は、安東先生化してます!!!
    お腹を見るなと言われると見たくなるのが人情
    しかし良く見えなかった
    アハハハハ・・・・・

    • 上野太一 上野太一 より:

      ( ^ω^ )カッカッカッカッカ
      トランポリン置いてたらよかったですねー( ^ω^ )

  2. oceanblue930 より:

    こんばんは!
    この「不動王」(スゴイ名前・・・笑)、要するに壁面と家具を両面テープで固定するというものでしょうか。
    繰り返し使えるとありますが、家具を移動したい場合はやっぱり壁紙がはがれちゃう恐れありなのかな?
    ちょうど娘の部屋の本棚の転倒防止策を考えていたとこなので、めっちゃタイムリー!
    興味しんしんなので質問してみました(^^)

    • 上野太一 上野太一 より:

      でしょー( ^ω^ )
      悩んではるおもてましてん。
      エスパー上野君て呼んで。
      ( ^ω^ )カッカッカッカッカ

      確かに、取る時のクロス損傷は不安要素ですね。
      メーカーさんは、あまり勢いよく取らずに、粘着が強い場合はテープ用の剥離剤を使ってください。とあります。
      なので、絶対じゃないですね。
      利点は下地補強不要、誰でも簡単、意外と強固。って感じですね。

PAGE TOP