リフォームの訪問販売は悪徳業者だらけ。

■ 僕の会社では、リフォームを実施する前に必ずそのご近隣へ

工事告知挨拶に伺います。

よほど理屈の通らない人を除き、ご近所の人というのは皆さんが

お互い様。という気持ちを持っていただいています。

でも、何も言わずにある日突然騒音・粉塵のリフォームが始まれば

やっぱりいい気はしないよね。

いつも挨拶に伺う時に、会社の名前を告知するんですが

僕の会社、ダイケンリフォームサービスですよね。

リフォームと聞き、インターホン越だとね・・・

冒頭は、

『何の用』

『訪問販売か』

みたいに、悪徳業者め。

と扱われる場合が多い。

〇〇さんの家、リフォームすることになりまして

その事前ご挨拶に伺った次第です。

と告げれば、

ご近所の方は、その声質まで変わる

『ご丁寧にどうも~』

てね。(o^皿^)

これは中々面白い人間の心理かと思うんですが、

なぜこのような〇〇リフォームです。

と告げただけで、こういうことになるのかといえば、

皆さんご存知の通り、

訪問販売悪徳業者が未だに世の中に

はびこっているからですよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

昨今の悪質業者は、何もぼったくりが全てぢゃないんですよ。

例えば。

● 執ような訪問営業。

頼みもしないのに突然やってきて、断っても何度も来る。

勝手に工事図面などを作成し、執ように契約を迫る。

 

● 不必要なサービス

屋根の改修工事の訪問販売なのに、いま契約すれば

玄関ドアの取り替えをサービスするという。

 

● モニター大幅値引き中

自社製品による外壁のリフォームをすすめ、

今なら期間限定中でモニターになれば、費用は半額にすると誘う。

 

● 強引な契約方法

今日中に契約したら半額、明日なら通常価格になる。

と言い張り、午前0時まで居座る。

 

● 不安をあおる

無料で耐震診断をします。などと言い上がり込み

補修が必要、修理しないと地震の時に潰れる。

などと不安をあおる。

 

訪問販売はこのような悪徳業者だらけ。

もう100%って言ってもいいんぢゃない?

突然インターホン越に営業してくる業者は悪徳だと。

僕のブログ読者の人は、絶対に騙されないでね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP