室内ドア取り替えリフォーム枚方

■ 本日、会社HPよりご依頼をいただき初対面のお客様宅へ

行ってきました。

出会いに感謝です。

このブログも見ていただいたようで、

『娘さん、かっわいいですね~』

と言われ、

近々作成予定の工事見積を20%割り引こうと

思っている上野です ( ´_ゝ`)プッ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

あっ!

という間に会社潰れるね・・( ´_ゝ`)プッ

ぢゃ本題の前に・・・

今日も応援のクリックをお願いします!

↓   ↓   ↓

 

内装のリフォームをする際、

築年数に応じて需要が高いドアの取り替え。

壁のクロス、天井のクロス、床のフローリングと廻りが全て

美しく生まれ変わるのに、室内ドアが古いまま・・・

やっぱりドアも変えてしまおう。

と決意される方は多いです。

室内ドアもPanasonicや大建工業、LIXILなどなど多メーカーから発売されて

いますが、その金額は上下ですごく開きがあります。

そしてデザインも様々。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

一般的(僕の会社)に採用する率が高い品で定価が10万円弱。

下にはあとワンランク位ありますが、室内建具で結構需要が高いのが

天然木のドア。

その質感、イメージ、風格はやっぱり他を秀でている。

と僕は思います。

でもね、

高いんですよね~

好きだけど・・・

採用したいけど・・・

コスト面で妥協 

このパターンが結構多い。

例えば、こちらの大建工業の『日本の樹』というシリーズなどは、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ちょっとガラスを入れたデザインになれば、20万を軽くオーバーします。

しかも僕たち業者の仕入れ値も高いので、割引率もかなり悪い。

ええもん高いのは分かるけど・・・

でもあの木の質感、あきらめたくないよね。

という方に、ぜひお勧めしたいドアがあるんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

Panasonicさんの 『リビエ・リアロ』 というシリーズ。

書いてるでしょ?

目指したのは、木を超える美しさ。

てね。

でも、木は超えてないと思う。

ごめんね、Panasonicさん。

しかし、このドアはすごい!

と個人的に思ってます。

 

木目ラインの入れ方や風格は絶賛です

過去僕のお客さんでも天然木を断念し、

何か他にないんかい上野

って要望された場合におススメし、ショールームなどで現物を確認すれば、

やるやん上野

って言われます

ほんでなんぼやねん上野 

って言われます。

下品なお客さんやな・・・

こちらのリビエ・リアロシリーズは、上で述べた一般的な価格より

1万~5万位の増額なんです。

そして割引率もそんなにも悪くない。

だから、

木の質感を目指したこだわりの室内ドアが

比較的安価で実現できるってこと。

気になる方は一見の価値ありですよ

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP