ココエコ

■ 今日はちょっぴり暖かかった大阪ですが、

明日からまた寒くなるという予報。

この前、ふっと思ったことがあるんですよね。

僕、今年で39歳になる昭和49年生まれの寅年なんですが、

僕らの小学生時代って、何人かだけだけど、

真冬でも半袖半ズボン!

又はランニング!

何て子いましたよね。

そして、学年が変わる時に年間を通して

よく頑張りました。

みたいに、ちょっぴり表彰されたりして・・・

今の小学生は真冬でランニング姿ってあんまり見ないなぁ

何てことを集団登校の姿を見て思った。

 

 

あ・それだけ。

ψ(*`ー´)ψ 

 

 

■ ぢゃ本題に。

寒いので、リフォームで暖まるネタを一つ。

住宅のリフォームは季節によって依頼内容の多い少ないがある。

今の時期はやっぱり断熱効果を高めるリフォームを

したい方が多いです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

と、このように

熱の流出割合は、窓ドアなどの開口部が一番高く

次いで外壁、床となっています。

ということは、窓を二重(内窓)にしてもまだ若干寒いってこと。

でも大半が窓だから、かなりマシになるのは確かだけどね。

いやいやいや。

完璧を求めたいんや、上野君。

窓&外壁&床とね。

と言われる方もやっぱりおられます。

そんな時にリフォームで出来ることは、外壁だと遮熱効果の高い

塗料で塗り替えたりとか、お部屋内部の壁を壊し外壁・内壁の間に

断熱材を入れるとか。

<壁断熱材>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

床だったら、現状の床を捲り下地を実施し

同じく断熱材を入れる。 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

とこれだけ行えば、壁・床は断熱効果が高まると思います。

でもね、ずばり言えば大層なんですよね。

全面リフォームを実施する場合なら良いかもしれない。

だけどあるお部屋だけの断熱を高めたい時に、ここまですれば

コスト・工期共に断念してしまうことが多い。

今まではね。

実は、僕はまだ取り扱った経験がないんですけど、

おススメの商品があるんです。

(取り扱ったことないくせによう言えるな。何て突っ込みは心の中だけで)

それは、LIXIL(旧トステム)のココエコという商品。

いつかな?結構最近販売開始されました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この商品の特徴は、ひと部屋ごとに断熱リフォームが可能ってことと、

今ある窓・壁・床の上に解体無しで取り付けるだけなので、

コスト・工期を大幅に縮めれます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今までの何かを壊し、復旧する工法に比べて断然エコ。

例えば家族が集うリビング空間だけとか、

子供が勉強するお部屋とか。

気になるお部屋が、パッと手軽に、快適で美しい空間に生まれ変わる 

まさにリフォームって感じの商品ですね。

おススメです   (経験ないけど・・・)

もちろん、このように実施前後の検証済みです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

本ブログをご覧の皆様、僕の会社でココエコを実施すれば

何と!

あなたは第一号!

永遠に語り継がれるでしょう

語り継がれたい人は、こちらまで。

ココエコ第一号で語り継がれたいんですが。って書いてね

info@daiken-rs.jp

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP