■ 今日は大阪梅田のサンゲツショールームに

行ってきました。

壁材(クロス)・床材(カーペットなど)・カーテンといった

室内装飾の大手メーカーサンゲツさん。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このクロス、超気に入りました

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こんな部屋で寝たい

リフォームとは幸せを生み出すもの!

よく表現できてました、豹柄

リフォームとは幸せを生み出すもの!

やっぱりカタログから小さいサンプルを見るのと大違いですね。

リフォームでも新築でも、ちょっとこだわりたい人は行かれた方が

良いと思います。

ぢゃ、本題の前に・・・

いつも応援、ありがとうございます!

 

■ 僕のお客さんの中には、新築から1年未満や2年未満といった

築年数の非常に浅いお家にお住まいの人も多数おられるんです。

丁度昨日、築2年未満位のお家に住んでおられるお客さん宅に

内窓を付けたりとちょっとしたリフォームを

行ってきました。

当社は新築業務を行っていませんので、全く別の会社ね。

結構不思議な現象でしょ?

だって、普通で考えれば新築を建てた会社に

その後のリフォームって依頼すればいい。

同じ建築業だから絶対扱うはずだしね。

でもね、リフォームを依頼するユーザーアンケートには

こんな結果が出てるんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

● リフォームの依頼先は?

新築と同じ工務店など 16.3%

新築と同じハウスメーカーなど 9.0%

リフォーム専業会社 30.3%

新築時とは異なる工務店など 28.3%

新築時とは異なるハウスメーカーなど 7.7%

ホームセンター 2.0%

家電量販店 0.3%

その他 6.0%

 

実に家を建ててもらった会社にリフォームを依頼する割合は

25.3%とかなり少数派なんです。

諸事情は様々と思いますが、

担当者の対応や段取りの進め方が良ければ、再度お家のことでは

相談するはずですよね。

でも結果は少数派。

これはね、私見ですが、

家に関しては満足しているが、担当者の対応や段取りの進め方といった

建築という専門的なことより、サービス業という精神に欠けているから。

と、僕は思うんです。

(あ・もちろん素晴らしい精神をお持ちの新築屋さんもいるよ)

新築ってある意味、良い家を建てて売る。

『建築業』だと思います。

リフォームは、もちろん建築業なんですが

ある意味『サービス業』でもあるんです。

この捉え方の違いが、少数派を生み出してるって思うんですよね。

何もない空地に要望された家を建てていく新築。

お住まいされながら、今の住空間をより快適にするべく行うリフォーム。

行うことは同じ建築業なんですが、本当にお客さんのことを

考えて考えて考えて実行していれば、建築業だけどサービス業

たどり着くって思うんですよね。

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP