レンジフード&ガスコンロ取り替え。

■ 僕の会社は大小様々なリフォームを扱います。

去年も例に漏れずで、総工費2250万円の全面リフォームから

数千円の修理的なリフォームまで。

会社を経営する立場としては、

正直大型リフォームの方が助かります。

工期が長い分、何かとね。

でもね、一日・・・

いや、数時間で終わるようなプチリフォームも結構好きなんですよね。

例えばこんな工事 ↓

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<BEFORE>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

レンジフード&ガスコンロ取り替え。

システムキッチンの中で最も

経年による汚れを気にされている部位。

キッチン本体を取り替えれば簡単解決ですが、

今リフォームでそこまで予算を費やしたくない。

そんなお考えの人は山ほどいます。

そんな時は、比較的キレイなキッチンであれば

この二点を取り替えるだけで充分です。

二点取り替えの工事時間は僅か4時間。

4時間でキッチンの一部が一新

まさにプチリフォームでしょ?

何故プチリフォームが好きなのかと言えばね、

一瞬で生まれ変わるでしょ?

そして、お客さんは一瞬で笑顔になるでしょ?

一瞬で幸せを生み出せる。

だから、やっぱり好きなんですよね

そして、今回紹介したレンジフード&ガスコンロ取り替え。

プチリフォームならではのプチ情報として、

この工事はね、例えば数年でキッチン本体を取り替える。

そういう計画が浮上したとしますよね。

その時、2商品共に再利用可能なんです

もちろん、キッチン本体から2商品を省きますのでコストもダウン。

システムキッチンって取り替える時は、

何から何まで変えなきゃいけない。

こういう風に思ってる人、結構多いんですけどそうぢゃないんですよね。

ニーズに合った提案と、再利用可能な説明をきっちり行うことが

僕たちリフォーム業者の大事な勤めってわけね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP