鉛筆

2013年01月14日

カテゴリー: プライベートですみません。。, 日々のお仕事

■ 僕たち建築・リフォーム業は意外と鉛筆をよく使います。

仮図面の作成や手書きパースのイメージなどに。

特に手で書いていくパースは、鉛筆の方が雰囲気が出ます。

例えば、お部屋の空間に間仕切り扉を設置したい・・

扉を付けた時に、どこまでの圧迫感があるのか・・・

そんな時、鉛筆でサラサラっと書いたイメージ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

だから僕のデスクには、常に鉛筆が数本あります。

■□■□■□■□■□

続きはクリックしてから。

↓   ↓   ↓

ありがとうございます!

 

実は先日、事務所の鉛筆削りが潰れたんです。

手でクルクル廻していくやつね。

こんなに鉛筆を使用していて、毎度クルクル廻して削るのも大変。

ちょっと経費を奮発して、電動でも買ってやろうか。

こう思いました

でも高かったらやめとこう。

こうも思いました ( *´艸`)

 

電動鉛筆削りって皆さん、お幾らなら購入する気になります・・・?

僕ね、3千円までなら買おうって思ったんです。

3千円オーバーなら、手でクルクル廻してやろう。

こう思ったんです

今、ブログ読者の皆さんは、

『どうでもええわ』

って感じてる。

そう思ってるんです ( *´艸`)

 

ま・聞いてくださいよ。

電気で削れる鉛筆削り器。

もしや万クラスかっ?

と、体を震わせながらホームセンターに。

購入

リフォームとは幸せを生み出すもの!

1980円でした

意外と安いのね。

何の話かよく分からないまま、

鉛筆繋がりでプライベートに突入します。 ( *´艸`)

 

その他の鉛筆事例 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

つかれたらコーひーのむんでしょしってるよ (=^・^=)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

僕に似て鉛筆好きな長女です

我が子の手紙は、どんな内容でもパワーの源ですね

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP