世界のトイレ事情

2013年01月12日

カテゴリー: 日々のお仕事

■ 昨日、便器の話を記事にしてみました。

思った以上の反響でした・・・

やっぱり皆さん、

宇宙船用の便器で用をしてみたいんでしょう。

今度、TOTOの営業さんと会った時、

どこで体験できるか聞いておきますね

■□■□■□■□■□

今日も応援のクリックをお願いします!

ありがとうございます!

■ ぢゃ本題に。

この際、二日連続でトイレネタにしときます。

トイレに対しての捉え方って、日本の事情とは異なる国、

結構あるんですよ。

日本はトップレベルと言ってもいいんぢゃないでしょうかね。

例えば、中国。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これ、絶対嫌ですよね・・・?

中国でも田舎の方の地域らしいですが、

公衆トイレで仕切りがない・・・

せめて壁ほしいよね・・・・

 

 

こんな事情の国もあります ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ボルネオ。

板や丸太で作った小屋を川や池の上に置いて

トイレにしている。

これは、実は日本でもトイレのことを『カワヤ』って言ったりしますよね。

昔日本でもこのようなスタイルの時代があった由来なんです。

 

 

これも・・・・

嫌やなぁ・・・ ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

インドネシアのジャカルタ。

公衆トイレにはトイレットペーパーがおいていないらしい・・・

ぢゃどないするん・・・?

上イラストの通り!

とにかく水で洗う・洗う・洗う

大量の水を使い何度も洗うので、

トイレの床は水でびっちょびちょなんだって

日本に生まれて良かった・・・

 

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP