ものすごくモダンなタイル

■ 住宅・店舗の内装を仕上げる資材は様々。

木質系・ビニール系・塗装系・タイル系などなど。

室内の壁は昨今、ほぼ100%に近い割合でビニールクロスが

採用されています。

手ごろ、工期短縮、コスト面が利点です。

でも、何か味気なくね?

って思う方もおられますよね。

そんな時は、ビニールクロスをメインに一部アクセントになるような資材を

チョイスすれば、それだけでイメージがまるで変ってきます

と、いう訳で。

今日も応援のクリックをお願いします!

↓   ↓   ↓

ありがとうございます!

 

現在商談中で、仕様を決めていっているリフォーム現場があります。

室内の壁に一部アクセントでタイルを採用する予定。

今日は、すご~く久しぶりに大阪市内にあるタイルメーカーさんの

ショールームに行ってきました。

しかし、あれですね。

最近のタイルってものすごくモダンですよ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

すごいでしょう?

これ全部タイルで出来ているんですよ。

和空間の一部に貼ったら恰好良いでしょうね

こちらなどは・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

古木調のフローリングに見せかけて、

タイルなんです

リフォームとは幸せを生み出すもの!

一部だけでも、ビニールクロスに比べれば高値になりますが、

例えば、ショールームに出向き自身が好むタイル材を見つけ

それを住空間に取り入れる。

好きなデザインで暮らすことって、

すごく素敵なことだと思うんですよね

選ぶ資材を組み合わせれば、オンリーワンの空間になります。

個性を際立たせて、それを表現できるタイル。

僕も非常に好きな建築資材です 

上で押していない人は押してね。
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP