玄関ドアクローザー調整方法

2012年12月07日

カテゴリー: 自分でできる、住まいのメンテと基礎知識

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

いきなりマンガで、すみません・・・

減った減ったと言われていますが、

まだまだはびこる悪徳リフォーム業者。

基本、インターホン越しに強い口調で断ることです。

間違っても玄関ドアを開けちゃダメ。

 

と無理やりにでも玄関ドアのワードを入れて

繋げたので・・

今日は玄関ドアの誰でもできるメンテナンスを

記事にしますね。

僕も非常に経験することがあるんですが、

お客さんのお家に行きますよね。

玄関ドアを開けて、お家の中にお邪魔します。

その時、玄関ドアが勢いよく・・・baaaaarn!

って閉まる。

そして、この時高い確率で言われること。

『 あ~もうっこの玄関ドアももうあかんねん・・ 』

てね。

玄関のドアは、その多くはアルミ製です。

錆びることもなく、比較的メンテナンスがフリーなのが特徴。

だから、イメージを一新したいという理由を除き

閉める時の音がうるさいという理由で取り替えまでしなくてもいいんです。

この音ね、いとも簡単に直るんです。

業者など呼ばずに !

ご自分で !

プラスドライバー一本で 

閉めた時の扉音がうるさい理由は、扉にブレーキがかかっていない証拠。

玄関ドアの多くには、このような部材が付いていますよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは、ドアクローザーと言います。

騒音理由の大半は、このドアクローザーに原因があります。

このドアクローザーをよく見てください

メーカーなどによっては、カバーを一部外す必要がある商品も

あるけど、だいたいのクローザーは、このように側面や下部に調整できる

操作盤のような物が付いてます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

左右上にプラスの部分がありますよね。

ここをドライバーでまわすだけ。

①・② って書いてあるのは、このタイプは二段階調整が可能なタイプ。

①で扉が戻ってくるスピードを調整し、②で扉が閉まる間際のスピードを

調整する。

普通は①のスピードをそこそこ早めにして、②でブレーキをかけてゆっくりと

閉まるようにします。

勢いよく扉が閉まってしまうのは、この②のスピードが長年の使用で緩んで

いたりします。

だから、ドライバーでちょっとだけ閉めてあげれば解消したりする。

余計に早くなれば、廻すのが反対ってことだから逆にしてあげればOK。

ね?

超簡単でしょ?

何を隠そう、僕は今年色んなお客さんの家で、この不具合を6件直した。

もちろん無料ね

その時、高い確率で言われることが

『 そんな簡単に直るんや・・ 』

僕たち建築のプロは知ってて当たり前の範囲ですが、

意外と知られていないんですよね。

例えば、うるさくなくとも、もう少し静かにゆっくり閉まってほしい。

そう感じておられる場合、ちょっぴりドライバーで廻すだけです。

ドアクローザーの調整で直らない場合は、クローザーの故障が

考えれますので、その時はクローザーを交換すればOKです、

さ・

あなたのお家の玄関ドアも

今すぐ!

あなた好みのスピードに調整してみてね~

玄関ドアに急げ~ ( *´艸`)

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP