TOTOほっカラリ床 

■ 僕がいつもいつも、毎日毎日リンクを張り続けている

このバナー ↓

リフォーム・建築 ブログランキングへ

押してる人は押している。

押していない人は毎日押してね。

日本全国津々浦々のリフォーム建築を携わっている人の

ブログ集合サイトにジャンプします。

僕は10位以内をキープしていますが、順位が上がればアクセス数も

上がります。

つまりは・・・

僕が嬉しいってこと( *´艸`)

■ ぢゃ本題に。

在来工法(タイル張り)のお風呂からユニットバスへ(システムバスとも言う)

マンションユニットバスの入れ替え。

と年間数十のお風呂リフォームを請け負いますが、

実は個人的に、TOTOのお風呂が一番好きなんです。

TOTOは、やはり品質にこだわっている。

すごく実感するんですよね。

僕が新築を建てる時や、お風呂をリフォームする時は高い確率で

TOTOを採用すると思う。

位、流石と思わせることが多い。

リフォームとは幸せを生み出すもの!
<画像はTOTOHPより拝借>

満足度はおどろきの93%。

これは何の満足度かと言えば・・

ユニットバスの洗い場床のことなんです。

TOTOは、先駆を切ってユニットバスの床に『カラリ床』という

明朝浴室内を歩いても靴下が濡れない。

という、水はけがすごく良い床を開発されました。

その後、様々なメーカーより類似品が登場したんですが、

少し前より、更に画期的な床材を開発・採用・商品化されています。

それが、この満足度93%の『ほっカラリ床』

まず、お風呂内の床ってどういうイメージをお持ちですか?

冷たい?

固い?

寒い?

滑る?

この四つから連想すれば、まるでスケートリンクですね。

僕の自宅は、在来(タイル張り)なので全て当てはまります。

これら全てを解消したのが、 『ほっカラリ床』 なんです

暖かい(冷たくないレベル)

柔らかい。

暑い。

(いや、暑くはないか・・・)

滑らない。

(ひとしまつもと)

最後はグダグダ ( *´艸`)

失礼。。

 

中でも、すごい!

と僕が個人的に思うのが、柔らかい。

なんです。

ユニットバスの床板なので基本プラスチックです。

プラスチックで何故柔らかいかってこと。

それはこういう構造になってるんですね ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

プラスチックの下にスポンジ的なモノ。

その下に発砲スチロール

TOTO曰く、畳のような感触を目指したそう。

これはね、ショールームで体感すれば結構びっくりしますよ。

人間誰しも、お風呂の床って固いという観念がありますよね。

そのイメージで踏みますから、

『 えっ? 何これ~ 』

ってなるんです

柔らかいから何・・?

って思った人

ぢゃこれでどう?

 心地よいから孫を直接床に座らせても大丈夫です。

 すべりにくいから安心。高齢者の強い味方。

 床がやわらかいから物が落ちる音も気にならない。

 お風呂マットがいらなくて清潔感もUP。

 足元がひやっとしない、冷え症の方に優しい。

もう認めてあげても良いでしょう ? (=^・^=)

 

これはぜひショールームなどで体感してほしい品なんですよね。

あ・

もし、ショールームなどに出向くより自宅で体感されたい方は、

ぜひ、僕を呼んでね。

実物小型サンプルをこういう感じで・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

持参します!(枚方市限定)

キーケースよりでかいので、わざわざ付けなくてもいいけどね( *´艸`)

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP