雨漏り調査

2012年11月29日

カテゴリー: 住まいの天敵雨漏り

■ お医者さんと同じように、

家屋のことは任せてください!

当社をホームドクターに!

何ていう宣伝文句を謳っている建築会社は多々です。

確かに、真理をついていますよね。

お医者さん同様、建築も専門知識があってこそ

家屋を長生きさせる術を知っています。

長く健全に住まいを保たせる為には、定期的な改修工事は必要不可欠です。

そして、不慮の事故に対応する処置能力もね。

という訳で、今日は僕の会社利用回数3回の顧客さんより

ご依頼を頂戴し、

雨漏り調査

に行ってきました。

お医者さんで言うなら往診ね

 

家屋は築14年の木造二階建て。

先日初めて、宅内1階リビング腰窓上部よりの雨漏りが発生 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

漏水個所の真上はバルコニー。

99.9%バルコニーのどこからかの侵入を想定し、

散水調査を行いました。

お医者さんで言うなら、診療・検査ね

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

今日の患者 建物は、中々手ごわかったです。

雨漏り調査は、基本下から順番に散水をしていきます。

怪しい部位が見つかっていても、基本下から行う。

ぢゃないと、真の漏水個所は分かんないからね。

このバルコニー内部でも、7か所位ピンポイントで散水していくんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

土間面に始まり、パラペット(バルコニー腰壁のこと)開口部の端部。

サイディングとの取り合いシール部分。

サイディングジョイントのシール部分。

と、順番に劣化してそうな部位をピンポイントで散水していきます。

僕もここかな?

という部位もあったけど、中々雨漏りの再現ができません。

この仕事ね、段々意地になってくるんですよね。

今まで数えきれない位の雨漏り調査を行いましたが、

いつも次の予定はフリーにしています。

だって、雨漏りの再現できる時間は全く分かんないからね。

行って5分で出る時もあれば、半日要する場合だってある。

そして、出るまで(雨漏りの再現)帰れない。

なぜ帰れないかと言えば、

『 まぁここでしょう。多分 』

という曖昧な調査で終わり、改修工事を実施したとしますよね。

それで直ればOKですが、全く改善されなかったらどうします?

一からやり直しです。

更に行った改修費用が水の泡。

そんな医者、嫌ですよね。

僕ならこう思います。

医大で何勉強してきてん

てね。

君を医大に通わすのに、親御さんは苦労したんやでぇ

てね。

あ、僕は医者ぢゃなかった ( *´艸`)

 

基。

そんなこんなで、漏水部位から見ても一番可能性が濃い部分に

散水を実施します。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

パラペット天端、アルミ笠木と外壁サイディングの取り合いシール部分。

コーキングで処理されていますが、このように亀裂有り。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

散水1分で宅内雨漏りを再現 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という訳で、雨漏りの原因がピンポイントで分かりました

1分で分かったけど、全体で1.5時間要してます。

初めからここを見ろ

と思われがちですが、冒頭に申し上げたように

この部位の下には、バルコニーの土間面です。

先に下からやってなければ、この部位なのか土間面の防水なのか

分からないでしょ?

どっちか分かんないで、FRP防水もやりかえときましょ。

何てことになる。

それでは、

知識不足の医者が痛風で足のレントゲンをとるようなもの。

痛風は骨折?

と思わせる位に痛いからね~

無駄を省き、最低限の改修で可能な提案をしてあげるのは

僕たちプロの大事な役目なんです。

もちろん、簡単な改修より内部構造をあらわにして

修繕を行った方が良い。

そんな事例もありますけどね。

そして、今回の雨漏りを経験し今後同じように経年劣化していく家屋を

健全に維持していくために、定期的なメンテナンスを実施していく。

これを専門業者として提言してあげる。

お医者さんで言うなら、人間ドックね。

後日改めて、修繕工事費用にご納得をいただいてから

本格的に修繕をしますが、

それまでの雨天に耐える為に、簡易的にコーキング注入処理

お医者さんで言うなら、消毒して包帯。手術は後日。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

最後に事務所に持ち帰った写真を基に

散水調査報告書と修繕見積を作成し、本日中にご提出して完了。

お医者さんで言うなら、

診断書と手術費用ね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

さ・

あなたは、

医者になりたいですか?

それとも、

リフォーム屋になりたいですか?

お医者さんでも、あの先生が言うなら。

という信頼感が大切ですよね。

リフォーム屋でも同じこと。

あの会社、ひいては僕が言うなら。

と、お客さんには思ってもらえる。

僕は・・・

そんな男になりたいねんっ( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP