その仕事を好きであるかどうか。

2012年11月24日

カテゴリー: 協力業者ご紹介, 経営に関して思うこと

■ 建築・リフォームは多数の専門業者が携わり

一つの建造物を仕上げます。

大工さん、水道電気ガス、左官、塗装などなど

数えれば一体何種の業種があると思います?

建設業の許可の業種は28種なんです。

中には複数の業種が一つにまとまってるので、

〇〇屋さんに区分けすれば、もっと増える。

ちなみに建設業の許可がない業種もあります。

例えば、本日実施している大東市N様邸の美装工事。

ハウスクリーニングなので、建設業の許可がありません。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

僕の会社はもちろんお家一軒を建築するだけの

専門業者を外注しているわけですが、

全業者さんに僕は自信を持ってます。

僕の会社の現場心得を厳守してくれるのは、もちろんですが、

リフォームとは幸せを生み出すもの!

大切なのは、その仕事を好きであるかどうか。

だと僕は思うんです。

人生そんなに甘いもんぢゃないし、

なりたい職業になれずに妥協してその道に入ったかもしれない。

でもね、なった以上はプロですよ。

プロなら上手で当たり前、

そして、

プロなら自身の仕事にプライドを持って歩むべきです。

僕もそうですが、一つのリフォームをやり遂げた時、

現場を見渡せば、何とも言えない達成感があります。

これは、一業者さんでも同じこと。

大工さんなら上手に造作できた部位を見た時、絶対に嬉しいんです。

塗装屋さんなら、塗り替えた外壁を見た時ギラギラ輝いて見えるんです。

それは真剣に取り組めば尚更です。

そして、自身が行った部位に絶対的な自信を持っていれば

必ずその仕事が好きになる。

僕はそう思うんですよね。

何より、自身の仕事に誇りを持って、好きなんですこの仕事が!

と胸に抱いている人と同じ建造物を構築するのって、

楽しいんですよね。

今日、美装屋さんの仕事ぶりを見ててそう思った。

ま・昨今は景気の影響からか、安かろう悪かろう業者の

コストパフォーマンスの為、一番に値段交渉されて、泣く泣く施工している

そんな職人さんも見かけますが、それでは正直良い仕事ってできない。

結局お金は付いてくると信じたいけど、初めから安売りの材料にされれば

そりゃモチベーションも下がりますよね。

経営か、職人としての誇りか。

難しいとこだけどね~

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “その仕事を好きであるかどうか。”

  1. た.つ.や より:

    SECRET: 0
    PASS:
    経営にしろ職人にしろ
    魂 が大事やと自分は思っています^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >た.つ.やさん
    魂こもれば良い仕事に繋がりますよね。
    良い仕事をすれば、楽しくなる。
    魂は良いスパイラルの始まりですね。
    マンションリノベーション現場、頑張ってください!(^_-)

PAGE TOP