雰囲気が変わるでしょう?

2012年11月20日

カテゴリー: たくさんのお客様に支えられています!

■ 僕の生業、住宅リフォーム業は当然ながら建築業。

でも僕は建築リフォーム業は、

建築業でもあり、サービス業でもある

と思ってます。

建築業に限っては、確かな技術でお応えすればOKですが、

サービス業に至っては、そうぢゃないですよね。

数あるリフォーム・建築会社の中より、大切なお家を任せることになる。

ある意味、担当者の相性って非常に大事だと思うんです。

あ・ここで言う担当者とは、もちろん僕のことね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

キラキラウエノ(=^・^=)

 

僕、よくお客さんに言われることがあります。

あ・ここで言うお客さんとは、大阪のおばちゃんのことね

『 あんたとは相性が合いそうやな 』

『 でも、もうちょっとまけて  』

と、相性は合うがちょっぴり高い場合は、

相性+予算というダブルで望みをかなえる為に、

しっかりと値段を交渉。

大阪ナニワのお母さんには、どんなやり手の商売人も子供扱い(=^・^=)

なかなか商売するには、良い環境の大阪です (=^・^=)

 

それたね・・・

基。

 

住宅のリフォームは、規模にもよって異なりますが

一つのリフォームを行った時、頻繁に担当者と顔を合わせます。

見積に始まり、数度の打ち合わせから工事期間中、最終と。

ようは、初見で嫌な感じであれば、その後ずっと嫌な感じの担当者と

顔を合わすってことです。

嫌なもんは嫌ですよね

でもお金も大事。

だから相見積もりで、金額・担当者・会社の質を見抜くわけね。

そして相性が合えば、予定していたリフォームや今後直したい部位が

出てきたとき、リピーターとなっていただけます。

という超長い前置きからの本題に

僕の会社をご利用いただくのは3度目。

3回とも、数百万という大規模単位ではありませんが、

何かある度にお声かけをいただける、お客様に感謝ですね。

今回は2日間で完了した、リビングクロス張替工事&小電気工事。

家族が集うリビング、ちょっとしたリフォームですがキレイになれば

気分も上々する。

って僕は思います

<BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これだけで、ずいぶんと雰囲気が変わるでしょう?

元は茶系木目柄でしたが、張り替えたクロスは古木調ホワイト木目。

キレイになったリビングで気分を一新して、

クロスに合わせて、カーテンやカーペットを替えよかな~

とか、

ここにはお気に入りの絵画を飾ろうかな~

のように、僕らが施した内装を起点に夢が広がります。

夢が広がり、キレイになった我が家を見れば

どう思います・・・?

『 幸せ  』

ね。

だから、住宅のリフォームは・・・・

幸せを生み出すもの!

なんですよね

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP