モザイクタイル

2012年11月19日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ この仕事(建築・リフォーム)に携わっていれば必然と

廻りの建築現場のことも気になります。

車で走行中、例えば外部足場を設置しリフォーム中の現場を見れば

『 ふ~ん、あそこの会社がやってんねや 』

とかね。

そして、僕が思うに11月って一番外部足場の設置率が高いと

思うんです。

何故なら、年末ギリギリで外装の改修工事をあまりしない。

12月は何かと忙しなくなるので、予定していた外装の改修工事は

11月中に済ませとこか。

のようにね。

あなたも明日からの外出の際、街並みをよく見て見て。

きっと、

あ・そう言われれば、外部足場ってアチコチにあるね。

ほんまや、11月が一番多いんちゃうか~

って思うから

でも・・・

 

 

だからどないしてん( ̄Д ̄)ノ

というメールは入れないでね ( *´艸`)

 

■ ぢゃ本題に。

僕の会社も例に漏れずで、11月中旬に2件のリフォーム現場の

足場が外れました。

足場が外れれば、いよいよ仕上げ工程って感じです。

仕上げ工程の一つ、タイル工事。

2件の現場を日替わりで仕上げ中です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上2件のリフォーム現場で採用したタイル材は、300角サイズ。

(30㎝×30㎝サイズってことです。)

タイルは実に様々なサイズがあるんですよ。

大きくは60㎝角とか、 (600角の大判タイルブログ記事はこちら)

20㎝×45㎝とかの正方形ではないタイルもあります。

そして、僕が非常に好きなタイル。

それは、モザイクと言われるタイル材。

そのモザイクタイル、サイズは2㎝×2㎝(又は2.5㎝×2.5㎝)

小っちゃいでしょう?

そんなに小さかったら、貼るの大変・・・

って思いますよね。

でもご心配なく

ご心配してません ( ̄Д ̄)ノ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このように一枚ずつの商品ではなく、30㎝×30㎝で1つのシートに

なってるんです。

だから30㎝角のタイル材を貼り付けるのと同じ要領でOK。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

内装では主に洗面やキッチン、

レストルームに採用する時が多いモザイクタイル

ならではの表情がありますので、僕はすごく好きなんですよね。

<当社施工壁面採用事例・戸建住宅レストルーム>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、このような使い方もいいでしょう?

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ちょっと分かりにくいですが、カウンター下部の壁面に採用しています。

僕が過去手がけた店舗さんです。

間接照明を照らすことで、意匠的にもしますね。

というモザイクタイルは、

僕が良いなぁ~って思う建築資材の一つです。

 

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP