お風呂と屋根葺き替え工事。

2011年06月29日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介, 協力業者ご紹介

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

 

暑っつうぅぅ(~Q~;)

 

 

なんぢゃこれ・・・35℃ですって。。

梅雨はいずこへ。

 

灼熱の地大阪から綴ります。

暑かろうが、寒かろうが現場は進みます。

現在リフォーム中の寝屋川市T様邸、

リフォーム内容は、

お風呂と屋根葺き替え工事。

本日はユニットバスが据付られています。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ユニットバス(システムバス)は、このように浴槽・壁材・床材など

個別になっています。

ひとつひとつを現場で組み上げていくんですね。

大きなプラモデルのようなものですね。

(ちょっと違う気もするが・・・)

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

そして、こちらは・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

大変ですよ、この暑さの中・・・

屋根は日陰など一切ありませんからね~

僕も屋根に上がり、少しの時間打ち合わせをしただけで

滝のように汗が流れてきますねー

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

屋根工事は下屋根(1階部分の屋根のこと)瓦おろしと

新たな瓦を葺きあげています。

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

最近の建築資材は、施工の簡素化が進んでいますが

家屋を雨から守る屋根部材、施工する職人さんは流石ですね。

すごく達者です。

格好いいよね。

大阪弁で言えば、『素敵やん』

今回のT様邸で採用した屋根材は、

kmew(ケイミュー)の軽量瓦 ROOGA雅。

『モダンな和の上質感を生む、曲線と直線の微妙なハーモニー』

by;ルーガカタログ

耐風・防水・耐久・防火・耐衝撃・遮音・断熱と全てにおいて高性能な

屋根材です。

屋根に求める性能は、

僕個人意見ですが『断熱』が大きなウェイトを占めると思います。

だって、耐風とか防水って屋根材だからあって当たり前ですしね。

なければ困りますよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらの瓦材の下、 ここが断熱効果の一助をしています。

通風効果になっており、熱を多少逃がしてくれるんですね。

カラーベスト(スレート屋根)などは、この通風が全くありません。

従って、直射日光が屋根裏にこもりやすくなってしまうんですね。

やっぱり良いですね~軽量瓦。

現場の職人さんには、熱中症に充分に気をつけていただきたいですね。

ポチっとクリックしていただければ幸い×2です。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP