誰でもできるわが家の耐震診断

2012年10月23日

カテゴリー: 自分でできる、住まいのメンテと基礎知識

■ 本日も当社HPをご覧いただき、

初めてのお客様とお会いしてきました。

出会いに感謝です

<クリックでHPにリンクします>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

本日お伺いしたリフォーム内容の中で、

耐震補強工事を強く望まれていました。

いい機会なので、今日のブログは耐震に関してご興味がある方向けに

してみますね。

一体我が家は耐震に関してどうなのか?

知りたいけれど、専門家に依頼すればコストがかかるし

だいいち見に来てもらわなくとも、簡単に我が家の耐震診断をしてみたい。

と言う方にはです。

誰でもできるわが家の耐震診断。

という、

国土交通省が監修している耐震診断問診表があるんです。

さァ紙と鉛筆を用意して、下問いに答えてみてくださいね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

下記の問診にあてはまる点数を加算するだけです。

 

問診1

建てたのはいつごろですか?

1981年6月以降  評点1点

1984年5月以前  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診2

いままでに大きな災害に見舞われたことはありますか?

ない  評点1点

床下浸水・床上浸水・火災・車の突入事故・大地震

などの災害に遭遇した  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診3

増築について

増築していない。または建築確認など必要な手続きを

して増築を行った  評点1点

必要な手続きを省力して増築し、または増築を2回以上

繰り返している。増築時柱や壁を一部撤去するなどした  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診4

傷み具合や補修・改修について

傷んだところはない。または傷んだところは

その都度補修している。  評点1点

老朽化している。腐ったり白蟻の被害など不都合が

発生している  評点0点

よく分からない  評点0点

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

問診5

建物の平面はどのような形ですか?

どちらかというと長方形に近い平面  評点1点

どちらかというとLの字・Tの字など複雑な平面  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診6

大きな吹き抜けがありますか?

一辺が4m以上の大きな吹き抜けはない  評点1点

一辺が4m以上の大きな吹き抜けがある  評点0点

よく分からない  評点0点

リフォームとは幸せを生み出すもの!

問診7

1階と2階の壁面が一致しますか?

2階外壁の真下に1階の内壁または外壁がある

または平屋建て。  評点1点

2階外壁の真下に1階の内壁または外壁がない  評点0点

よく分からない  評点0点

リフォームとは幸せを生み出すもの!

問診8

壁の配置はバランスがとれていますか?

1階外壁の東西南北どの面にも壁がある  評点1点

1階外壁の東西南北各面の内、壁が全くない面がある  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診9

屋根葺き材と壁の多さは?

瓦など非常に重い屋根葺き材であるが、1階に壁が多い。

またはスレート・鉄板葺き・銅版葺きなど比較的軽い屋根材。  評点1点

和瓦・洋瓦など比較的重い屋根材で、1階に壁が少ない  評点0点

よく分からない  評点0点

 

問診10

どのような基礎ですか?

鉄筋コンクリートの布基礎または、ベタ基礎。杭基礎。  評点1点

その他の基礎  評点0点

よく分からない  評点0点

リフォームとは幸せを生み出すもの!

判定。

問診1~10の評点を合計してください。

10点;ひとまず安心ですが、念のため専門家にみてもらいましょう。

8点~9点;専門家にみてもらいましょう。

7点以下;心配ですので、早めに専門家にみてもらいましょう。

という感じです。

尚、こちらの対象住戸は平屋・二階建ての木造住宅。

在来軸組工法・枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)になります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP