ホームセンターは、いい加減にしといたほうがいいよと本音で思う

■ 祝日ですね。

もちろん僕は、仕事&仕事&仕事です

移動の最中は、家族団らんで車に乗ってお出かけを見かけたり、

食事したお店では、家族団らんで楽しく食べる様を見たり、

ご近所迷惑なので、現場は空けることの多い祝日。

そんな他人さんの姿を見たら、僕も休むことを覚えよう。

そう弱気になった上野です

なかなか休めないんだけどね~

 

■ ぢゃ本題に。

先日完成したお風呂リフォームがあります。

僕のお客さんに紹介していただきました。

<BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<AFTER>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このユニットバス、とても素敵です

TOTO『サザナ』というシリーズの新製品。

壁柄が一風変わってます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

TOTOはやっぱり良いもの出してくるよね。

水廻り機器の最先端を走ってる。

そう思いますね。

さて、とてもきれいになった浴室ですが、こちらのお風呂の排水に

不具合がありました。

簡単に説明すれば・・・

お風呂の排水が著しく悪いのが工事中に発覚した。

その旨をお客さんに相談したところ、

確かに最近、流れが悪すぎて浴槽にお湯を溜めることもしていない。

でも、半年以内前に高圧洗浄を実施してもらった。

それはどこですか?

某ホームセンターです。

では、クレームで処置してもらいましょう。

見にも来ない・責任取らない・金返さない・ラチあかねぇ

というブログ。

このままでは、せっかくキレイになったお風呂に安心して入浴できない。

この問題、どうなったかと言えばね・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そうなんです。

お客さんからの依頼で、急きょ僕の会社の協力業者さんで

雑排水の高圧洗浄を実施した。

そのいい加減なホームセンターとは、解決に至っていませんが、

とりあえず安心して入浴可能な状態にする。

これを優先されたんですね。

一般的に高圧洗浄って、こんな工程を実施していきます。

まず使用する機材、高圧というだけあってエンジン式です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

宅内の配管にノズルを差し込んでいきます。

写真はリフォーム現場なので、配管は見えています。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、室外は先ほどの写真のように、雑排水の会所ますを開けて

同じくノズルを差し込んでいくわけ。

これで宅内配管をキレイに洗浄すれば、宅内のお風呂やキッチンなどから

水を流せば、汚れが取れたキレイな水が出てきます。

一回行えば、数年は必要がないと思う。

マンションなどは、配管の詰まりを恐れて2年に一度行うところもあります。

ぢゃホームセンターで高圧洗浄したのに、何で不具合があるの?

って思いますよね。

理由は簡単。

ホームセンターだから。

住宅のこと、リフォームの事、何も知らないから。

ま・ホームセンター本社が実際に工事を請け負ってるわけでは

ありませんよね。

そこは、僕たち同様に大工さんや水道やさんと、

個別に専門職に発注してるはず。

又は、全てを請け負える会社に委託していると思う。

だから行う業者は専門職と信じたいですが、元請である会社が

あまりに知識不足であれば、下請けだっていい加減になりますよ。

こんな感じでいいんちゃう。

何て思って仕事してるかもしれない。

これがその証拠 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ちょっと見れない画像だったんで、モザイクしときますね。

この物体、排水管の中に詰まっていた長年の油カスやお風呂から出た髪。

僕の会社で行ってこんなにも出てきたんです。

その量、僕の拳×5個分 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そりゃ排水も流れないわけですよ。

 

こんなにも異物が詰まっている配管で、

もちろん料金を取り、高圧洗浄しました顔をする。

これ以上言えば、すごくけなしたことを書きそうなのでやめとこ・・

でも、ひどいよね。

高圧洗浄?

僕から言わせば、

何もやってないでしょ?

それ位のレベル。

二重に払う高圧洗浄費用、お風呂に安心して入浴できない心労。

正常なクレームに見にもこない接客態度。

ちょっとユーザーをバカにしすぎですよね。

ホームセンターは、いい加減にしといたほうがいいよ。

と本音で思う。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP