新築とリフォームは同じ建築業でも似て非なるもの

■ 溶けるような暑さの今日、会社の消防検査が実施されました。

__

消防検査と言ってもそんな大層なことぢゃないよ。

消火器はありますか、とか火事の際の侵入・脱出ルートの確認とか。

しかし・・・

消防車で来るんやったら、

言うといてくれたら夏休み中の娘を連れてくんのにー(*`д´*)

ハシゴ伸ばしてもらったりして。

(・ω<) てへぺろ

 

■ ぢゃ本題に。

商売柄、新築のお家にお邪魔したり、

新築を建築中のお家にお邪魔したりします。

特に、建築途中のお家にお邪魔した時にいつも思う。

新築とリフォームは似て非なるものだと

まず大きな違いは、建替えを除いて新築住宅は何もない所に建造物が建つ。

一方、リフォームは多くが今ある物を甦らせるか、一新するか。

いわゆるBEFORE/AFTERがリフォームの醍醐味。

c5_shohin02

c5_shohin04

そして、もう一つ大きな違いは、新築は人が住んでいない状況で

リフォームの多くは、人が住んでいる又は家財がある。

ここが新築とリフォームの最大の違いだと思うんです。

同じ建築業でも似て非なるものだと思うんです。

もちろん最終形は新築もリフォームも同じ、

クライアントの幸せを生み出す業界に違いはないと思います。

そして、この最大の違いをしっかり把握しておれば、

リフォームならではの注意点はいずれと見えてきますよね。

それは住まう方への気遣い力です。

● 今まで構築された近隣コミニティ

● 工事中の騒音粉塵への対策

● 期間中のストレス軽減

などなど、住まう方への気遣いにやりすぎはないと思うんです。

クライアントへの気遣いに重きを置けば、

リフォームは建築業でもありサービス業でもある。

ってなるわけです。

ストレスフリーで終えることができ、慣れ親しんだ我家が綺麗になれば・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ってなるわけです。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP