ホームエレベーターの工事工程をご紹介 枚方市

■ 家のホワイトボードに貼りだしていた。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

〇〇(娘の名前)のしょうらいの

ゆめは

ケーキやさん

です。

 

そうか~

お店を出すときは、内装やったらなあかんなぁ ( *´艸`)

 

・・・・・・

無料で ( *´艸`)

 

 

ヨメが何か店を出したい。

と言った時は・・・

 

割増しで

見積から

有料で( *´艸`)

 

■ んん・・・ぢゃ本題に。

先日のゲリラ的な雷雨で被害にあった、僕の会社が過去実施した

ホームエレベーター。

ピットと呼ばれる機械室が水害にあい、修繕を無事終えました。

まず!

ホームエレベーターってすごいですよね

中々お目にかかれない代物です。

ホームエレベーターは各市町村の制約もあり、

どこでも取り付けができるわけでもないんです。

だから、僕も長年リフォーム業に携わっていますが実施したのは、

こちらの一件のみなんです。

当時を思い出し、

今日はホームエレベーターの工事状況をブログUPしてみます。

まずは土工事。

床下にピットが収まりますので、一定まで掘り下げていきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そして、基礎工事。

家を建てるのと同じ理屈で進んでいきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

木工事。

エレベーターを囲うように躯体をしていきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この事例は3階までエレベーターで昇降します。

3階から見れば、こんな感じのエレベーター室。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

躯体ができれば、主役の取り付け。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これがピット(機械室)になります。

今回の水害でこちらのピットに水が入ってしまいました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

完成!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

いいでしょう?

ホームエレベーター

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Comments are closed.

PAGE TOP