濃茶で仕上げた内装リフォーム事例 枚方

2012年08月30日

カテゴリー: リフォームBEFORE/AFTER

■ TSUTAYAってレンタルDVDで一人勝ちと言ってもいいよね。

そのTSUTAYA、何と僕の住む町大阪府枚方市が発祥の地

だって知ってました・・・?

僕、知らなかったんですよね~

なぜ知ったかと言えば・・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

Tポイントが使える&たまるリフォーム店になってやろうと

思って話を聞いたんですよね。

Tポイントが使えるリフォーム店、枚方初です

加盟するかは検討中ですが・・・

 

■ ぢゃ本題に。

現在リフォーム中の大阪府交野市A様邸、

内装工事はフローリング仕上げに取り掛かりました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

フローリングの下に見えるのは、温水式の床暖房マット。

こう暑いと、床暖房のマットを見るだけで汗かくけどね

寒い冬に備えての敷設です。

このフローリング、色合いが濃茶でしょ。

各メーカーから濃茶の色名称がありますけど、ややこしいので濃茶に

しておきます。

濃茶のフローリング、昨今結構な人気色です。

僕が担当したリフォームでも、多々扱ってきました。

 

<濃茶リフォーム事例①> 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

建具&床を濃茶にして、キッチンはホワイトで。

ちなみにBEFOREはこんな感じでした ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<濃茶リフォーム事例②>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

玄関を入ってすぐのアングルです。

ちなみにBEFOREはこんな感じ ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<濃茶リフォーム事例③>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

BEFOREはこんな感じでした ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

<濃茶リフォーム事例④>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

玄関収納の濃茶です。

濃いと圧迫感を懸念されますが、土間のタイルなどを明るめに

チョイスすれば、全然気になりません。

ちなみにBEFOREはこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という訳で、個人的にもすごく好みな色合いです。

濃茶をベースに部屋造りをすれば、全体から出す雰囲気は

一言で言えば・・・

大人?

って感じになりますね。

落ち着いた雰囲気を好む人はお勧めです。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP