エコ引き戸

■ 僕は住宅リフォームを生業にしていますので

もちろんプロです

プロだからこそ、日々の勉強は欠かせない。

お客さんに、「こんなことできますか・・?」

「あんなことできます・・?」

と問われた時に、即答できるようにね。

一口に勉強と言っても、学ぶことは多々ありますが

中でも常にアンテナを張ってるつもりなのが、商材・商品

正直、学ぶ中で僕でもこんな商品あったんや・・・

と思うこともあるんですよね。

例えばこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

名称は,エコ引き戸

ケースバイケースですが、室内のドアって開き戸より引き戸を好まれる人が

多いです。

特に介護リフォームでは、車いすの通りになるので圧倒的に引き戸が

好まれます。

でも、開き戸から引き戸にするには、通常は現状の枠からやり変えて

いきますので、廻りの壁クロスなどの修繕費も付帯します。

アウトセット片引き戸という方法もありますが、

この『エコ引き戸』はすごいです。

上の写真を見てくださいね、何と今まで開き戸だった扉が再利用できるんです。

丁番の跡なども化粧材でカバーできる。

これは、開き戸からやむなく引き戸に変えたい、でも予算が・・・

って言う人にはベストな商品だと思いますね。

このような商品があることを知らなければ、

介護の関係で開き戸から引き戸に変えたい・・

でも、扉本体から取り替えてその他部位も修繕してまでの予算は・・・

とお悩みの人に、プロとしての提案ができないですよね。

常にベストな提案ができることは、

日々の勉強が欠かせないってことですね。

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP