リフォーム業者の選び方④『会う』

■ 夏季休暇(8/12~16)の間、

シリーズ化して綴っています、

リフォーム業者の選び方

①、はじめにをお届けし

②に探す方法を

③で探した業者から絞るお話をお伝えしました。

今日は④として、

リフォーム業者と 『会う』

をお伝えしますね。

これは、リフォーム業者に関わらず全ての職種に言えることですが

一番大事なのは、人間の誠実性だと僕は思います。

リフォームってある意味、業者とあなたが二人三脚で進めるものなんです。

工事前の近隣の挨拶はどこまで実施するべきか。

留守の際は、どのようにして進行するべきか。

などなど、ケースバイケースなリフォーム。

そして、すでにある商品を選ぶだけでなく、一緒に作り上げるもの。

なんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

あなたのイメージをじょうずに受け止める。

そんな力を業者が持っているか。

実際に会った時は、これを見抜きましょう。

 第一印象で好感を持てましたか

 波長はあいますか

 相性はよさそうですか

これは結構理にかなっています。

リフォームのクレームって、意外と業者との意思疎通が悪いことが

主要な原因になる場合が多いんです。

だから、ピンとこない相手には依頼しない方が無難です。

だって100円の買い物ぢゃないしね。

これらをまとめて、初対面の業者を観察してみてくださいね。

場合によっては家の鍵を預けて、留守中に工事を依頼することも

あるかもしれません。

しっかり観察して、信頼できる相手かどうかを見極めてくださいね。

ぜひ!応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP