リフォーム業者の選び方①『はじめに』

■ 明日から僕の会社は夏季休暇をいただきます。

会社は休みでも、このブログは365日毎日更新を心がけて

いますので、休まず綴っていきますね。

今日、8月11日~16日までは一つのテーマで続編にすることに

しました。

テーマは、

リフォーム業者の選び方

僕のお客さんからもよく耳にしますが、リフォームって何も興味が

ない時を除き、

したいね・しようかな。

と思い、業者を探すと結構な数があるんですよ。

街中の看板・タウンページ・インターネット・チラシなどなど

一体自分が希望するリフォームってどこに頼めば良いのか

分からない。

しかも、日々メディアを騒がせる悪徳業者もはびこる世界です。

誰しもが、騙されたくないですよね。

そして後悔したくないですよね。

そして、リフォームで幸せを生み出したい。

 

ですよね。

そんなあなたに、リフォーム業者の選び方を具体的に書き綴ります。

どうぞ、最後の6回目(8/16)までご覧くださいね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

はじめに。

リフォームはリフォームならではの技術や対応が要求されます。

僕の会社の大工さんや各業者、いわゆる建築のプロもよく言いますが、

一から建てる新築より難しい面が多々あります。

既存建物との繋ぎや、多少ある傾きに柔軟に対応するなど

僕も感じますが、断然リフォームの方が難しいんです。

ところが、新築より難しいリフォームには

何ら許可や資格、届出など必要がないんです。

簡単に言えば、今日からでも明日からでも

誰でもかれでも開業が可能ってこと。

正確に言えば、請負代金が500万以下のリフォームは許認可不要。

でもね、500万以内のリフォームって、

はっきり言ってほとんど該当しますよ。

500万オーバーのリフォームの方が希少です。

これぢゃ悪事を働き消えていき、名前を変えてまた出没する。

こんな悪徳業者がはびこるわけですよ。

幸い、悪徳業者につかまれなくても安心はできません。

リフォーム業者には、得意不得意もあれば、

安かろう悪かろうの会社もあります。

だから安易に業者を選んでしまうと、仕上がりに満足できないこともあります。

高い買い物なのにね。

また、リフォームはひとつひとつ、一件一件内容の異なる商品です。

完成品を購入するのとは違います。

その上、一生のうちに何度も経験するものではないですよね。

だから、いざリフォームしよう。

と思っても、どこから始めていいのか見当も付かない。

そんな方も多いでしょう。

この『リフォーム業者の選び方』では、6回に渡って

悪質な業者に引っかかることもなく、

最適な業者を見つけてリフォームを成功させたい。

そう考えるあなたに、そのコツを余すところなく綴ります。

業者選びに成功し、あなたの希望のリフォームが完成すれば、

リフォームって・・・

幸せを生み出すもの!

ですから。

明日より全会、ぜひご覧くださいね~

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “リフォーム業者の選び方①『はじめに』”

  1. きるた より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ごっつう。楽しみやねん。
    夏休み大判振る舞い企画やね。♪
    よっ。太っ腹。
    おおきにー。
    期待で胸がパンパンや。
    待ちきれないねん。
    よろしく頼むでーー。
    お願いします。ぺこり。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >きるたさん
    毎度おおきに、きるやん。
    ほな、きるやんのためにも頑張って役立つ情報を綴るでぇ。
    ( ´艸`)

PAGE TOP