交野市古民家再生フルリフォーム 設備・サッシ

2012年08月01日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 内装の壁紙やフローリング、その数は膨大になりますが

いつもは、一つのメーカーさんのカタログからお客さんに

選定してもらうのですが、稀にお任せで。

と委ねられる場合があります。

これって結構、気を使うんですよね・・

だって、僕のセンスが問われるものね。

A4サイズのカットサンプルを取り寄せて、

ああでもない。こうでもない。と、結構頭を悩ませます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

■ ぢゃ本題に。

今日は、現在リフォーム中の大阪府交野市A様邸の進捗を一つ。

設備機器工事(キッチン・お風呂・洗面・トイレ)

の最初に行うユニットバスの据え付けを実施しました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こんな感じで、ほぼスケルトンなのにユニットバスは

据え置かれます。 ↓
リフォームとは幸せを生み出すもの!

超広い脱衣室みたいでしょ (=^・^=)

ここから間仕切りや床仕上げなどを行っていきます。

そして、こちらの木製サッシ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

木枠にガラス、雨戸も木製。

非常に味のあるサッシなんですけどね。

防犯・結露・断熱・操作性

やっぱり全てに劣っているのも事実なんですよね。

サッシはもちろんアルミ製、ガラスも複層(ペア)&セキュオ(セキュリティ)

に取り替えます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

サッシ工事は、もちろん当日中に施錠可能な状態までもっていきます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という訳で、だんだん出来上がってきました。

こう暑いと、各職人さん達の動きが非常に鈍いけどね

ま、熱中症に気を付けないとね。

今日も応援のクリックをお願いします!

 


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP