不動産屋

2011年06月20日

カテゴリー: 異業種さんから学ぶこと

◆ 今日二回目のブログです。

(暇ではないが、雨で遅延している工事があるのも事実)

テーマは『異業種さんから学ぶ事』です。

感心したことを中心に、僕のビジネスに置き換えればどうなるかな。

と、常に意識して学んだ事をご紹介するテーマです。

◆ 今日は不動産屋さんについて

建築・リフォームと不動産屋さんと言えば、見る人が見れば同じ?

よく似たもん同士?どっちがどうやねん。

と思われがちです。

確かに、不動産屋さんがリフォームを扱ったりしてますね。

不動産屋さんに多いタイプは、あるリフォーム会社に丸投げで終わり。

(もちろん自社で部門を抱えている会社もありますよ)

従って、僕の会社にもよくがかかってきます。

「リフォームしてもられまへんか?うちの下請けで?」

と、

明らかにお酒でやられた喉って感じのおぢさんからね。

あいにく当社は下請け業務を一切行っていませんので、いつもお断りしています。

こんな感じでね。

<嫌っす>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

  <絶対嫌っす>

 

◆ この話しは不動産屋さん限定ではなく、あらゆる業界に言えることですが

ちょっとしたマナーで先日があった不動産屋さんに感心したことがありました。

その時は事務所を留守にしていたので、僕の携帯へ転送していたんですね。

ワンコールだけ鳴って切れてしまったに番号通知からかけなおすと

相手が出て、こう言いました。

『携帯への転送と分かりましたので、大変失礼と思い切らせていただきました。すみません。』

とね。

これ何がすごいって、すごく些細なことですが携帯へ転送した時点で

僕からかけたことになって、通話料金がこっちになるんですね。

それを分かっての通話切り、

そこまでの配慮ができている証拠の行動なんです。

すごいなぁ~って思いましたね。

 

(何も通話料金が惜しいというケチケチネタぢゃないよ)

 

一方で、よくこんながあります。

「社長!コピー機リース安しまっせぇ~」

「社長、いい投資の話しありますねん」

と、

言葉の節々で、「なるほどですねぇ~」という曖昧な言葉を頻繁に使いそうな

何の芯も持ってない感じの若者からね。

当社の0120-35-4747フリーダイヤルで。

基本、フリーダイヤルは世間一般的にお客様専用ダイヤルですよね。

ま・そんな時はこんな顔で怒ってやりますけどね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

きみ、頭の中身は

豆腐かっ・・?

 

とね。

 

些細なことかもしれませんが、ちょっとした相手への気使いで

与える印象は大きく違うもんですね。

異業種さんから学ぶ事、多いです。

 

ちなみにさすがと思わせた不動産屋さんは、僕の地元(大阪・枚方)では

 

知らない人がいないくらいの企業さんでした。

酒焼けしたおぢさんも、ここ押してやってくださいな。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Comments are closed.

PAGE TOP